白羅星(はくらせい) ネプチューン》

カード名白羅星 ネプチューン[ハクラセイネプチューン]
カードタイプレゾナクラス精羅:宇宙
レベル1パワー7000限定条件サシェ限定
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではないレベル2以下の<宇宙>のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く
【出】:あなたのデッキからレベル1のシグニ1枚を探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
【出】:対戦相手の次のメインフェイズの間、対戦相手のルリグのリミットは1減る。

 ウィクロスマガジンVol.1で登場したレベル1・精羅宇宙サシェ限定のレゾナ

 メインデッキからレベル1のシグニに出す出現時能力と、対戦相手ルリグリミットを1減らす出現時能力を持つ。

 レゾナ出現条件を含め、最序盤でも無いかぎり前者の出現時能力で呼び出せるシグニバトル面での期待はできない。
 ほぼレゾナ出現条件でかかった損失を補填する為の能力、或いは後続のレゾナに繋げる為の能力と見ていいだろう。

 後者の出現時能力対戦相手ルリグリミットを減少させられるのが最大の強みで、1ターン目でこのカードを出せれば次のターン対戦相手シグニ展開を1枚に抑えられる。
 ただしよっぽどのことが無い限り、ターンが進むにつれてリミットが減少しても展開はできるようにはなってくるので、後半はあくまで対戦相手が展開するシグニの質を下げるのが精々である。
 また、出現時能力である為にから離れても効果は持続するが、逆に場に出た後はバニラ同然であるのも痛い。

 と、ユニークだが使いこなすには高い戦術眼を必要とするカードである。
 とはいえリミットを減少させられるカードは現在のところこのカードしか存在しないので、ユニークさに比例して対策もしづらいのは確かである。
 【サシェ】の独特さを象徴する1枚と言えるだろう。

  • WX16-Re19は再録に当たりLostorage記法を採用した初めてのレゾナである。そのため、selector当時の記法にのっとった初出時のPR-154とは出現条件のアイコンに違いが見られる。
  • 海王星(Neptune)は1846年に発見され、ローマ神話で海を司るネプトゥヌス(ギリシア神話のポセイドンに相当)の名を与えられた太陽系第8惑星。
    1930年に発見された冥王星が2006年の国際天文学連合総会で太陽系第9惑星の地位を剥奪されたため、現在知られている範囲では海王星が最も外側を回る惑星とされている(ただし、冥王星の外にも多数の外縁小惑星が発見されているため、冥王星が惑星の地位を剥奪されてもそれは直ちに太陽系が狭くなることを意味するものではない)。

収録パック等

FAQ

Q:《白羅星 ネプチューン》が場に出た後、対戦相手の次のメインフェイズに入る前に、《白羅星 ネプチューン》が場から離れました。この場合、対戦相手のルリグのリミットを減少させる効果は有効ですか?
A:はい、出現時能力が解決された場合、その《白羅星 ネプチューン》が場にいる/いないに関わらず、次の対戦相手のターンの間、対戦相手のルリグのリミットは1減少します。

Q:《白羅星 ネプチューン》出現時能力は重複しますか?例えば、《白羅星 ネプチューン》を1ターンの間に2体出した場合、対戦相手の次のメインフェイズの間、対戦相手のルリグのリミットは2減りますか?
A:はい、《白羅星 ネプチューン》の出現時能力は重複します。この場合、対戦相手のルリグのリミットは2減少します。

Q:メインフェイズに対戦相手のルリグが《ゲット・グロウ》や《夢限の最果》等によってグロウした場合でも《白羅星 ネプチューン》の出現時能力は継続して有効となりますか?
A:はい、グロウを行った後のルリグに対しても《白羅星 ネプチューン》の出現時能力は有効となり、リミットは減少します。

Q:《白羅星 ネプチューン》の出現時能力によってメインフェイズに入った際にリミットを超過しました。この場合、どのように処理したら良いですか?
A:このような場合、メインフェイズに入った時点でリミットを超過しますので、減少後のリミットの値に収まるようにシグニをトラッシュに置く必要があります。

Q:《不可解な誇超 コンテンポラ》のような、「対戦相手のルリグやシグニの効果を受けない」シグニが3体ならんだ状態で《白羅星 ネプチューン》出現時能力によってリミットを超過しました。この場合、どのように処理されますか?
A:《不可解な誇超 コンテンポラ》等の「効果を受けない」常時能力は、シグニやルリグによる「シグニを移動させる効果」や「シグニの状態を変化させる効果」を受けないことを表しています。この場合、《白羅星 ネプチューン》出現時能力は、対戦相手のルリグに対する効果であり、《不可解な誇超 コンテンポラ》常時能力等でこれを防ぐことは出来ません。よって、リミットが超過したままメインフェイズを迎えた場合、<美巧>のシグニをトラッシュに置く必要があります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-08 (金) 20:26:29 (618d)