白羅星(はくらせい) ジュピタ》

カード名白羅星 ジュピタ[ハクラセイジュピタ]
カードタイプレゾナクラス精羅:宇宙
レベル3パワー10000限定条件サシェ限定
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではない白のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く
【出】:このシグニを出すために同じ名前のシグニ2体をトラッシュに置いていた場合、あなたのデッキの上からカードを2枚エナゾーンに置く。
【出】:ターン終了時まで、対戦相手のすべてのシグニは能力を失う。

 ネクストセレクターで登場したレベル3・精羅宇宙サシェ限定のレゾナ

 1つ目の出現時能力は、出現条件で同名のシグニ2体をトラッシュに置いた場合デッキの上からカード2枚をエナゾーンに置くというもの。
 同名のシグニ2体という縛りがある為、このカードを出す為に構築とプレイングを意識する必要があるが。
 その制約を考慮しても、サシェで自らエナゾーンカードを増やせる能力は貴重でありこのカードを採用するなら積極的に狙っていきたい。
 出現条件となるシグニの候補では《羅星 タンサースリー》が随一であり同時に2枚ドローも行える。
 また対象はシグニなので、宇宙シグニではない《探求の思想 ハニエル》《純朴の光輝 アグライア》など同名カードを揃える補助となるカードを採用できるという強味もある。

 2つ目の出現時能力対戦相手シグニ能力を全て失わせるというもの。
 能力ターン終了時まで有効であり、タイミングが限られているが、《聖墓の神姉 ムンカルン》《幻水 シロナクジ》など厄介なシグニへの対策として有効である。
 また、《博愛の使者 サシェ・リュンヌ》と組み合わせることにより、対戦相手ターン能力を利用できるため、ランサーアタック時に発動する常時能力を持つシグニなどへの対策として活躍の場が広がる。

  • カードのモチーフは太陽系第5惑星の木星(Jupiter)。ローマ神話の最高神で雷鳴を司るユピテル(ギリシア神話のゼウスに相当)の名を与えられた太陽系で最大の惑星であり、公転期間がほぼ12年となっていることでも知られる。

収録パック等

FAQ

Q:「対戦相手のすべてのシグニ能力を失う」とありますが、対戦相手エナゾーントラッシュ手札にあるシグニ能力も失われますか?
A:いいえ、《白羅星 ジュピタ》がに出た際ににある対戦相手シグニのみが効果を受けます。

Q:《白羅星 ジュピタ》出現時能力の解決後にに出たシグニ能力を失いますか?
A:いいえ、能力を失うのは《白羅星 ジュピタ》が出た際ににあるシグニのみです。

Q:クロス状態シグニ2体が共に能力を失った場合、クロス状態は失われますか?
A:はい、その場合クロス状態ではなくなります。

Q:対戦相手《コードラビリンス ルーブル》の正面に《白羅星 ジュピタ》を配置しました。 この場合、お互い能力を失いますか?
A:いいえ、「〜したとき、」という発動条件を含まない常時能力出現時能力より先に適用されます。
  ご質問の場合、《白羅星 ジュピタ》をに出した時点で出現時能力発動しますが、《コードラビリンス ルーブル》常時能力が先に適用されて能力を失い、結果的に《白羅星 ジュピタ》の出現時能力は不発となります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-28 (月) 02:24:23 (783d)