白滅(はくめつ)巫女(みこ) タマヨリヒメ》

カード名白滅の巫女 タマヨリヒメ[ハクメツノミコタマヨリヒメ]
カードタイプルリグルリグタイプタマ
レベル4リミット11グロウコスト白(0)
コイン+(2)
フォーマットK
【自】(ターン1):あなたのアタックフェイズの間、あなたのシグニ1体が場から手札に戻ったとき、【エナチャージ1】をする。
【自】(ターン1):このルリグがアタックしたとき、[白]を支払ってもよい。そうした場合、あなたのデッキの一番上を公開する。それがシグニの場合、そのシグニを手札に加えるか場に出す。
【起】(ゲーム1)イノセンス【アタックフェイズ】◎:ターン終了時まで、現在影響している対戦相手のすべての効果は何もしない。

 フルスクラッチで登場したレベル4・タマルリグ

 自分のターンに1度、自身のシグニが手札に戻ったことを条件にするエナチャージ能力、アタックしたときに1度デッキトップを手札に加えるか場に出す能力、ゲーム中1度だけ、相手のすべての効果を無効にする3つの能力を持つ。
 1つ目、2つ目の能力は白遊具型のタマの戦術と噛み合っており、各種シグニやアーツでバウンスして、バウンスされたことをトリガーとする効果を発動しつつエナを貯め、空いてしまった盤面を埋めつつ戦線を維持できる。

 3つ目のゲーム中1度しか使えない能力は、特殊な処理を行う効果無効である。(詳しくはページ下部のQAを参照)
 発動時に公開領域に存在したカードはすべて無効化され、テキストの効果、トリガー待機中の効果、さらには「ルリグ効果を受けない」効果や、マルチエナまで無効にしてしまう。
 非公開領域のカード効果は無効化されないため、アーツライフバーストガードや、公開領域でもトラップは通常通り使用できる。
 またイノセンス発動後に公開領域に移動したカードについても無効化の範囲外となるため、 あとからシグニを出されて効果を発動される事もある。

 しかし、対戦相手はマルチエナを失ったことによるアーツのコスト不足、ルリグキーによる防御封じなどに悩むことになり、計算を大きく狂わすことが出来る。

収録パック等

FAQ

Q:2番目の自動能力シグニ以外が公開された合、公開されたカードはどうなりますか?
A:2番目の自動能力シグニ以外が公開された合、公開したカードデッキの上に裏向きで置きます。

Q:すべての自分のシグニゾーンにシグニがある合、2番目の自動能力シグニに出すことを選べますか?
A:いいえ、シグニに出すことができないため、に出すことは選べず、公開されたシグニ手札に加えます。

Q:2番目の能力でレベルを超過するシグニリミットを超過するシグニに出すことはできますか?
A:いいえ、メインフェイズ手札からシグニを出すのと同様に、効果による方法でもシグニに出す合にはレベルリミットを超過するようなシグニに出すことはできません。レベルリミットを超過するシグニが公開された合はそれを手札に加えます。

Q:イノセンスとは何ですか?
A:この能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

Q:イノセンスの「現在影響している対戦相手のすべての効果は何もしない。」とはどういうことですか?
A:スペルアーツシグニルリグの能力等の結果としてゲーム中に起こる出来事を「効果」といい、その効果の中でイノセントを使用した時点で影響していたものはその効果の影響がなくなってしまいます。効果は何もしなくなりますが、その効果を発生させている能力などが失われるわけではありません。この「何もしなくなる」を大まかに説明すると以下の3点です。

1.イノセンスを使用した時点で公開領域ルリグゾーン、シグニゾーン、トラッシュルリグトラッシュ等)にあるカードトリガーではない【常】(常時能力)はすべて何もしなくなり、本来の効果を発揮できなくなります。
2.イノセンスを使用した時点でそれ以前に使用されていて効果を発揮しているもの(シグニルリグに能力を与える、パワーを修正する等)はすべて何もしなくなり、本来の効果を発揮できなくなります。
3.イノセンスを使用した時点でそれ以前に使用された効果によって発生したトリガー能力(例:《魔海の船員 ドレイク》《悲願の駄姫 グズ子》)はすべて何もしなくなり、トリガー条件を満たしても発動しなくなります。

逆に、「イノセンスの影響を受けない効果」を大まかに説明すると以下の4点です。

1.イノセンスを使用した時点で非公開領域デッキ手札ルリグデッキ)にあるカードはイノセンスの影響を受けません。
2.イノセンスを使用した「あとで」非公開領域から公開領域に移動したカードはイノセンスの影響を受けません。
3.イノセンスを使用した時点で公開領域にあるカードのまだ発動していない【自】やトリガー能力、そしてまだ使用していない【起】(起動能力)はイノセンスの影響を受けません。
4.イノセンスを使用しても効果によって変化した状態(アップ状態、ダウン状態、凍結状態、ドライブ状態等)は変化せず、効果によって移動したカードも元の領域に戻りません。

イノセンスFAQ − シグニルリグアタックに関すること

Q:イノセンスを使用するとシグニルリグアタックできますか?
A:はい、イノセンスを使用しても、シグニルリグアタックすることができます。正面のシグニとのバトルプレイヤーへのダメージ、ライフクロスクラッシュなどアタックに関することは通常通り行われます。

イノセンスFAQ − 【ガード

Q:イノセンスを使用すると対戦相手ルリグアタックを【ガード】することができますか?
A:はい、対戦相手ルリグアタックを【ガード】することができます。

イノセンスFAQ − ライフバーストトラップ

Q:イノセンスを使用すると対戦相手ライフバースト発動することができますか?
また、【トラップ】を発動することができますか?
A:はい、ライフバースト発動し、その効果は通常通り影響します。また、【トラップ】は発動し、その効果は通常通り影響します。

イノセンスFAQ − 状態に関すること

Q:イノセンスを使用すると、シグニルリグに状態はどうなりますか?
A:・アップ状態/ダウン状態
ドライブ状態
凍結状態
感染状態
クロス状態
状態は効果ではないため、イノセンスを使用してもシグニルリグの状態は変化しません。

イノセンスFAQ − キー

Q:キーがある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:キー自体はからなくなりはしませんが、キーが持つ常時能力は何もしなくなります。そのため、ルリグに能力を与えるような常時能力は何もしなくなるため、結果的にルリグキーから得ている能力を失うことになります。

イノセンスFAQ − ターン1回、ゲーム1回

Q:イノセンスを使用すると、ターン1回やゲーム1回の能力をもう1度使用できますか?
A:いいえ、ターン1回やゲーム1回は能力の使用を制限するもので、効果ではありません。そのため、これらの使用制限を無視して能力を使用することはできません。

イノセンスFAQ − 【マルチエナ

Q:エナゾーンに【マルチエナ】を持つカードが置かれている状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?また、イノセンス使用後、【マルチエナ】を持つカードエナゾーンに置かれました。どうなりますか?
A:イノセンスを使用したときにエナゾーンにあったカードは【マルチエナ】が何もしなくなり、好きなエナとしてエナの支払いに使用することができなくなります。また、イノセンス使用後にいずれかの領域公開領域非公開領域を問わず)からエナゾーンに置かれた【マルチエナ】を持つカードは影響を受けないので好きなエナとしてエナの支払いに使用することができます。

イノセンスFAQ − 【ランサー】【Sランサー】【ダブルクラッシュ】【トリプルクラッシュ】【アサシン

Q:スペルアーツ、能力により【ランサー】【Sランサー】【ダブルクラッシュ】【トリプルクラッシュ】【アサシン】を得たシグニがある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?また、常時能力でこれらをはじめから持っているシグニはどうなりますか?
A:これらの効果ははじめから持っていた、後から与えられたにかかわらず、与える効果が何もしなくなり、結果としてこれらの能力を持っていないのと同じになります。

1.【ランサー】【Sランサー
 バトルシグニバニッシュしてもトリガーしません。
2.【ダブルクラッシュ】【トリプルクラッシュ
 1枚しかライフクロスクラッシュできません。
3.【アサシン
 正面のシグニバトルします。

イノセンスFAQ − 【シャドウ

Q:常時能力で【シャドウ】をはじめから持っているシグニがある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:【シャドウ】が何もしなくなるので、対戦相手効果でも選択できるようになります。

イノセンスFAQ − 「効果を受けない」をもつカード 《先駆の大天使 アークゲイン》《不可解な誇超 コンテンポラ》

Q:対戦相手《先駆の大天使 アークゲイン》《不可解な誇超 コンテンポラ》がある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:「効果を受けない」が何もしなくなるので、対戦相手の「シグニを移動させる効果」及び「シグニの状態を変化させる効果」、「パワーテキストなどのカードの情報を変更する効果」を受けるようになります。

イノセンスFAQ − イノセンス使用前のパワーの増減・変更効果

Q:対戦相手効果シグニパワーが増減・変更されている状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?例えば以下のようなカードです。
《意気軒昂》
《ダーク・トゥインクル》
《中罠 ツナワタ》 
A:対戦相手パワーを増減、変更する効果が何もしなくなるので、結果的にシグニパワーは元に戻ります。

イノセンスFAQ − イノセンスを使用したターン中に影響する効果 

Q:対戦相手がイノセンスを使用したターン中に影響する効果が発揮している状況でイノセンスを使用しました。どうなりますか?例えば以下のようなカードです。
《レイラ=デッドエンド》のドーピング
《応援の駄姫 グズ子》のダイレクト
《アロス・ピルルク TETRA》のカタルシス
《アンチ・アビリティ》
《炎志貫徹》
A:イノセンスを使用するターンに影響する効果が何もしなくなります。この項目に該当するカードは例に挙げたカード以外にも非常にたくさんあります。
「このターン、」「このターンの間」など、ターンの中に何かの効果をもたらすものがそのほとんどです。また、《アロス・ピルルク TETRA》のカタルシスのように対戦相手ターンをまたいで特定のフェイズステップまで効果をもたらすものもあります。それらは何もしなくなります。

イノセンスFAQ − 後からトリガーする効果 《魔海の船員 ドレイク》《悲願の駄姫 グズ子》など

Q:対戦相手が使用した能力がまだトリガーしていない状態で、イノセンスを使用しました。どうなりますか?例えば以下のようなカードです。
1.《魔海の船員 ドレイク》出現時能力 
2.《悲願の駄姫 グズ子》起動能力
A:後からトリガーする効果が何もしなくなるのでトリガーは発生しません。
1.《魔海の船員 ドレイク》出現時能力ターン終了時にトリガーする効果は、トリガーしなくなります。
2.《悲願の駄姫 グズ子》起動能力で<遊具>のシグニ1体がを離れたときにトリガーする効果は、トリガーしなくなります。

イノセンスFAQ − お互いがイノセンスを使用しあった

Q:対戦相手《白滅の巫女 タマヨリヒメ》がイノセンスを使用した後、自分の《白滅の巫女 タマヨリヒメ》がイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:あとから使用したイノセンスが上書きをします。
対戦相手のイノセンスの効果が自分が使用したイノセンスの効果により何もしなくなるので、結果的に対戦相手効果が何もせず、自分の効果は通常通りの効果を発揮します。

イノセンスFAQ − 元のパワーが0のシグニ 《羅植姫 スノロップ》《羅植姫 アキナナ》など

Q:対戦相手《羅植姫 スノロップ》《羅植姫 アキナナ》がある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:《羅植姫 スノロップ》《羅植姫 アキナナ》常時能力が何もしなくなるので、パワーが0になり、ルール処理にてバニッシュされます。

イノセンスFAQ − 他のシグニになるシグニ 《幻竜 タルボ》

Q:対戦相手《幻竜 タルボ》が他の<龍獣シグニになった状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:他の<龍獣>になる効果が何もしないので《幻竜 タルボ》は他の<龍獣>から《幻竜 タルボ》に戻ります。

イノセンスFAQ − 《サーバント ZERO》になっているシグニ

Q:対戦相手効果《サーバント ZERO》になっているシグニがある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:《サーバント ZERO》にする効果が何もしなくなるので元のシグニに戻ります。

イノセンスFAQ − シグニに出すことを制限するカード 《アルテマ/メイデン イオナ》《白羅星 サタン》

Q:対戦相手ルリグ《アルテマ/メイデン イオナ》《白羅星 サタン》の状態で、イノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:《アルテマ/メイデン イオナ》《白羅星 サタン》常時能力が何もしなくなるので、シグニを通常通り3体に出すことができます。また、イノセンスの効果が終わっても《アルテマ/メイデン イオナ》《白羅星 サタン》に残っていた合、イノセンスの効果が終了するとそれらの常時能力により再度に出すシグニの数を制限され、超過しているシグニトラッシュに置きます。

イノセンスFAQ − ルリグタイプを追加するカード 《共闘の鍵主 ウムル=フィーラ》

Q:対戦相手ルリグ《共闘の鍵主 ウムル=フィーラ》《差し伸べし者 タウィル》がある状態で、イノセンスを使用しました。限定条件が<タウィル>のシグニはどうなりますか?
A:《共闘の鍵主 ウムル=フィーラ》の上段の常時能力が何もしなくなるので《共闘の鍵主 ウムル=フィーラ》は<タウィル>のルリグタイプを失います。よって、限定条件が<タウィル>のシグニルール処理にてトラッシュに置かれます。

イノセンスFAQ − エナゾーンで効果を発揮するカード 《小剣 ミカムネ》《幻獣 コサキ》

Q:対戦相手エナゾーンに《小剣 ミカムネ》《幻獣 コサキ》がある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:《小剣 ミカムネ》《幻獣 コサキ》常時能力が何もしなくなるので、常時能力を使用してのエナの支払いはできなくなります。
なお、イノセンスが使用されたあとでエナゾーンに置かれたカード効果はイノセンスの影響を受けないため常時能力を使用してのエナの支払いが可能です。

イノセンスFAQ − 《幻蟲 §アメンボ§》

Q:対戦相手《幻蟲 §アメンボ§》常時能力はイノセンスを使用したときにどうなりますか?
A:イノセンスは公開領域の現在影響している効果を何もしなくする効果なので、公開領域シグニゾーン、エナゾーン、トラッシュ)にある《幻蟲 §アメンボ§》シグニではなくなり、非公開領域手札デッキ)にある《幻蟲 §アメンボ§》シグニです。
また、イノセンス使用時に公開領域にあった《幻蟲 §アメンボ§》がその後デッキ手札に移動した合、《幻蟲 §アメンボ§》シグニに戻ります。

イノセンスFAQ − 《羅星宙姫 ≡ラアー≡》《羅星 ≡タネガスペ≡》《羅星 ≡ブンテン≡》

Q:対戦相手《羅星宙姫 ≡ラアー≡》《羅星 ≡タネガスペ≡》《羅星 ≡ブンテン≡》常時能力はイノセンスを使用したときにどうなりますか?
A:イノセンスは公開領域の現在影響している効果を何もしなくする効果なので、公開領域トラッシュ)にある《羅星宙姫 ≡ラアー≡》《羅星 ≡タネガスペ≡》《羅星 ≡ブンテン≡》は該当するレベルシグニとして扱うことがでず、非公開領域手札デッキ)にあるこれらのカードは該当するレベルシグニとして扱うことができます。
また、イノセンス使用時にトラッシュにあったこれらのカードがその後デッキ手札に移動した合、該当するレベルシグニとして扱うことができます。

イノセンスFAQ − 【クロス常】、【ドライブ常】

Q:対戦相手に【クロス常】や【ドライブ常】を持つシグニがある状態でイノセンスを使用しました。どうなりますか?
A:【クロス常】や【ドライブ常】も何もしなくなるので、これらの能力を持つシグニがその後クロス状態やドライブ状態になったとしても、【クロス常】や【ドライブ常】の効果は何もしません。

Q:ゲーム1回のイノセンスを使用した後、別のルリググロウし、再度《白滅の巫女 タマヨリヒメ》グロウした合、イノセンスを再度使用することはできますか?
A:はい、使用することができます。ゲーム1回という能力の使用制限はあくまでそのルリグカード)のその能力を指しており、あらたにに出たルリグはその能力を使用したルリグとは他のカードとしてルール上は扱われるためです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-16 (月) 02:06:44 (7d)