博愛(はくあい)使者(ししゃ) サシェ・リュンヌ》

カード名博愛の使者 サシェ・リュンヌ[ハクアイノシシャサシェリュンヌ]
カードタイプルリグルリグタイプサシェ
レベル5リミット12グロウコスト白(2)
【常】:対戦相手は各ターンに一度しかアーツを使用できない。
【起】エクシード1:あなたのシグニ1体を手札に戻す。この能力は使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】を持ち、1ターンに一度しか使用できない。
【起】エクシード2:あなたのルリグデッキから好きな枚数の<宇宙>のレゾナを出現条件を無視して場に出す。この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持つ。

 アンフェインドセレクターで登場したレベル5・サシェルリグ
 アーツ使用回数を一回に制限する常時能力と二つのエクシード能力を持つ。

 アーツ使用制限は対戦相手の動きを阻害し、特に攻めのコンボを成り立たなくさせる。

 エクシード2は宇宙レゾナを好きな数【アタックフェイズ】中に場に出せる能力。
 《白羅星 サタン》《白羅星 マーキュリー》シグニを強制的にトラッシュに送ることで攻防に使える他、《白羅星 ジュピタ》で相手シグニ能力を失わせることもできる。

 反面エクシード1は貴重なルリグの下のカードを使用して単に自分のシグニを回収できるだけと一見ディスアドバンテージとなるが、レゾナルリグデッキに戻せたり出現時能力でアドバンテージを取れるシグニを回収できたりと、を回す上では有用な点も多い。
 特に強力な防御レゾナであるがルリグトラッシュに送られやすい《白羅星 プルート》を守る時や使い切りの《羅星姫 ミルキィウェイ》の回収などに重宝するだろう。
 またこちらの能力はシグニクラスや色指定がないことも使いやすい部分である。

 全体的に守りに優れたルリグだと言えるがエクシードの使いようによっては臨機応変に立ち回れるポテンシャルがある。

  • lune(リュンヌ)はフランス語で月を意味する。

収録パック等

FAQ

Q:こちらが《博愛の使者 サシェ・リュンヌ》を出しているとき、対戦相手は自分のメインフェイズアーツを使用し、その後のアタックフェイズアーツを使用できますか?
A:いいえ、できません。メインフェイズアタックフェイズも同じターンですので、メインフェイズアーツを使用したらそのターンはそれ以降アーツを使用できません。

Q:エクシード能力で複数のレゾナを場に出し、それぞれが出現時能力を持っている場合はどのように発動しますか?
A:好きな枚数の<宇宙>のレゾナを同時に場に出した後、それらの出現時能力は好きな順番で発動します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-21 (水) 01:29:07 (1063d)