大幻蟲(だいげんちゅう) ナナホシ》

カード名大幻蟲 ナナホシ[ダイゲンチュウナナホシ]
カードタイプシグニクラス精生:凶蟲
レベル4パワー10000限定条件ミュウ限定
【常】:対戦相手の場に【チャーム】があるかぎり、このシグニはバニッシュされない。
【起】[黒(0)]:ターン終了時まで、シグニ1体のパワーを場にある【チャーム】1枚につき、−3000する。この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持ち、1ターンに一度しか使用できない。(パワーが0以下のシグニはバニッシュされる)
【ライフバースト】:対戦相手のデッキの一番上のカードを対戦相手のシグニ1体の【チャーム】にしてもよい。その後、ターン終了時まで、【チャーム】が付いている対戦相手のすべてのシグニのパワーを−8000する。

 ディストラクテッドセレクターで登場したレベル4・精生凶蟲ミュウ限定のシグニ

 チャームがある限りあらゆる手段でバニッシュされない。
 レベル4にしてはパワーが低いが、これによって防御力は高い。
 《黒幻蟲 アラクネ・パイダ》と並べることで相手がシグニを出し続ける限り耐性を持つことが可能になる。
 しかし、あくまでバニッシュされないというだけなので、《因果応報》などといったトラッシュに送られてしまう効果は防げないため、いざというときに備えて用心するにこしたことは無いだろう。

 チャームの数だけノーコストでシグニパワーをマイナスする起動能力も持つが、数値はそこまで高くないため、バトル時に自身のパワーの低さを補える程度に考えておいたほうが良い。
 パワーマイナスの対象は自他を問わないため、自分のシグニバニッシュしてエナを増やす手段としても使える。

 基本的に相手のチャームのみを参照する凶蟲には珍しく、お互いの場のチャームを計上する。
 そのため《チャーム・タクティクス》で敢えて自分の場にチャームを置くことでマイナスの値を増やす事が可能。

  • ナナホシテントウはその名の通り、7つの斑点が特徴的なテントウムシの中でも有名な一種。
    肉食性でアブラムシなどを捕食してくれる益虫だが、フレーバーテキストのように食べ尽くすと次の餌場に飛んでいってしまうため、安定して駆除に利用することは難しい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持つ」とはどういうことですか?
A:この能力はアーツの【アタックフェイズ】と同じタイミングで、アーツの【アタックフェイズ】と同じように使用を宣言し、処理させることができます。この能力はシグニの能力として扱われます。なお、使用タイミング【アタックフェイズ】を持っているため、自身のメインフェイズに使用することはできません。

Q:対戦相手が、《硝煙の気焔》をチャームの付いたシグニと、こちらの場にある《大幻蟲 ナナホシ》の2体を選択して使用しました。この場合、《大幻蟲 ナナホシ》はバニッシュされますか?
A:いいえ、《硝煙の気焔》によってチャームの付いたシグニはバニッシュされますが、《硝煙の気焔》の効果処理中にはチャームは場に残ったままですので、《大幻蟲 ナナホシ》はバニッシュされません。(場に残ったチャームは、《硝煙の気焔》の処理が終了した後、ルール処理によってトラッシュに置かれます。)

Q:対戦相手にチャームの付いたシグニがあるときに、こちらが《キャッチ・リリース》を使用し、バニッシュするシグニに《大幻蟲 ナナホシ》を選びました。トラッシュから<凶蟲>のシグニを手札に加えることができますか?
A:いいえ、できません。対戦相手の場にチャームがありますので、《大幻蟲 ナナホシ》は《キャッチ・リリース》ではバニッシュされず、「そうした場合〜」以降の効果も発生しません。

Q:起動能力で、自身の場にあるシグニを選ぶことはできますか?
A:はい、対戦相手のシグニと指定されておりませんので、自身のシグニを選んでマイナス修正を与えることは可能です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-15 (火) 18:06:17 (1092d)