大幻蟲(だいげんちゅう) §オタガメ§(スマートオタガメ)

カード名大幻蟲 §オタガメ§[ダイゲンチュウスマートオタガメ]
カードタイプシグニクラス精生:凶蟲
レベル4パワー12000限定条件-
【自】:このカードが手札からトラッシュに置かれたとき、このシグニをトラッシュから場に出してもよい。
【出】:あなたの場に他の<凶蟲>のシグニがある場合、対戦相手のシグニ1体をダウンし、それを凍結する。
【ライフバースト】:カードを3枚引く。その後、手札を2枚捨てる。

 インサイテッドセレクターで登場したレベル4・精生凶蟲シグニ

 《黒幻蟲 オウグソク【FA】》などのレゾナ出現条件や各種効果によるコスト手札超過時のルール処理などでトラッシュに送られた際に場に戻ることができる。
 単純に貴重なリソースを温存出来る他、後述のループコンボのキーとなる。
 「手札から捨てられた時」というシンプルな文から、様々な活用法がある。

 他に凶蟲が必要になるが出現時能力で相手シグニのアタックを抑止でき、凍結まで行うため凍結を利用するデッキとの相性も良い。
 特に《アロス・ピルルク N》の防御のかなめとなるカードになっており、凶蟲のシグニがいればダウン凍結できる。

 以下の手順を踏むことで、最大で相手のシグニを3体バニッシュし、こちらは3エナチャージを狙うことが可能。

  1. 手札の《オタガメA》と手札または場の凶蟲2枚で《黒幻蟲 オウグソク【FA】》を場に出す。
    (《オタガメA》《オタガメB》《幻蟲 タマムシ》がトラッシュにある状態にし、《大幻蟲 ヴェスパ》は場に残す)
  2. トラッシュに送られた《オタガメA》を自動能力で場に出す。《ミュウ=イマゴ》自動能力でエナチャージ。
  3. 《黒幻蟲 オウグソク【FA】》出現時能力チャームが乗ったシグニにパワーマイナスし、バニッシュする。
  4. 相手の場のチャームがなくなったため《大幻蟲 ヴェスパ》レベル4に戻り、レベル4シグニが3体並んだことでリミットを超過する。
  5. ルール処理で《黒幻蟲 オウグソク【FA】》をルリグデッキに戻し、トラッシュの《オタガメB》と《幻蟲 タマムシ》を手札に戻す。
  6. 《幻蟲 タマムシ》を場に出し、相手シグニチャームを付ける。
    これで初期状態とこちらの盤面は変わらず、エナが1つ増え、相手シグニを1体バニッシュした形になる。これを相手の場のシグニが尽きるまで繰り返す。
    相手の盤面に左右されるが、【スペルカットイン】を挟まれることなくループが可能。

 また、以下の手順を踏むことでトラッシュのシグニを無限に回収することが可能。

  1. 手札の《オタガメA》と凶蟲2枚で《黒幻蟲 オウグソク【FA】》を場に出す。
    (《オタガメA》《オタガメB》《幻蟲 キアハ》がトラッシュにある状態にする)
  2. トラッシュに送られた《オタガメA》を自動能力で場に出す。《ミュウ=イマゴ》自動能力でエナチャージ。
  3. エナゾーンのカードが10枚となったため《幻獣 アカズキン》レベル4となり、レベル4シグニが3体並んだことでリミットを超過する。
  4. ルール処理で《黒幻蟲 オウグソク【FA】》をルリグデッキに戻し、トラッシュの《オタガメB》と《幻蟲 キアハ》を手札に戻す。
  5. 《幻蟲 キアハ》を場に出し、出現時能力でエナを1つ支払い、トラッシュの黒のシグニを手札に戻す。
    エナゾーンのカードが9枚となったため《幻獣 アカズキン》レベル3に下がる。
    これで初期状態と盤面は変わらず、手札にのシグニが1枚増えた状態になる。
    繰り返し行うことでやはり【スペルカットイン】を挟まず、なおかつ相手の場に左右されずに手札を増やすことが可能。
    《幻蟲 キアハ》《幻蟲 ボクマキリ》《幻蟲 オオマキリ》を回収すれば、更にエナを伸ばしたりスペルの回収も可能となる。

《マカロン・バグズ》《黒幻蟲 ヤスデス》など、手札の凶蟲をコストにして使用するカードの使いやすさの向上、評価の底上げをしたのはこのカードの一番の功績と言えるだろう。

収録パック等

FAQ

Q:《黒幻蟲 オウグソク【HS】》などの出現条件によって《大幻蟲 §オタガメ§》を手札からトラッシュに置いた場合、自動能力で場に出せますか?
A:はい、できます。

Q:何らかの効果で《大幻蟲 §オタガメ§》が2体同時に場に出た場合、それぞれの出現時能力でシグニ2体をダウン凍結できますか?
A:はい、できます。出現時能力が実際に発動するときに、あなたの場に他の<凶蟲>があるかを確認します。

Q:わたしのルリグがレベル4、リミット11のミュウです。 対戦相手の場に【チャーム】のついているパワー10000があり、その正面にはわたしの《大幻蟲 ヴェスパ》があります。 わたしは手札から《大幻蟲 §オタガメ§》を3枚捨てて、《黒幻蟲 オウグソク【FA】》を出しました。この時点で私の場のレベルの合計は7です。 能力4つがそれぞれトリガーしていて、1つずつを発動することで2体の《大幻蟲 §オタガメ§》を場に出すことはできますか?
A:はい、可能です。
 《大幻蟲 §オタガメ§》1体の能力を発動して場に出します。次に《黒幻蟲 オウグソク【FA】》の出現時能力によって《大幻蟲 ヴェスパ》の正面にあるシグニがバニッシュされ、場のレベルの合計が12となります。
 リミットを超過していますのでルール処理によってシグニ1体をトラッシュに置きます。それがレゾナである場合はルリグデッキに戻ります。
 残りの《大幻蟲 §オタガメ§》の能力1つを発動して、空いたシグニゾーン1つに出します。3体目の《大幻蟲 §オタガメ§》の能力については、発動してもシグニゾーンが空いていないので何も起こしません。

Q:《大幻蟲 §オタガメ§》2枚(それぞれAとB)を効果によって同時に捨てました。2枚の能力がトリガーしたので、Aの能力を発動して場に出し、Bの能力を発動して場に出し、そのあとでAとBそれぞれの出現時能力を発動して2体をダウンし凍結することはできますか?
A:はい、可能です。Aが場に出た時点でその出現時能力はトリガーしていますが、まだ発動していないBの自動能力を先に発動できます。そうするとAとBの出現時能力がトリガーしてまだ発動していない状態となりますので、そこでそれぞれを発動して結果的に2体をダウンし凍結することができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-14 (日) 00:04:02 (826d)