惰眠(だみん)

カード名惰眠[ダミン]
カードタイプスペル
コスト緑(1)・白(1)限定条件-
あなたのデッキの上からシグニがめくれるまで公開する。その後、公開されたシグニを場に出し、残りのカードをトラッシュに置く。その後、この効果を2回繰り返す。(場に出すことのできないシグニはトラッシュに置かれる。【出】の能力はこの効果がすべて解決してから好きな順番で発動する)
【ライフバースト】:あなたのデッキの上からカードを3枚見る。その中からカード1枚を手札に加え、残りをトラッシュに置く。

 インフェクテッドセレクターで登場したスペル

 デッキを一番上からシグニがでるまで1枚ずつ公開し続け、公開されたシグニに出して残りのカードトラッシュに置き、その後この効果を2回繰り返す効果を持つ。

 単純に3枚分のシグニを出せるので枚数面でのディスアドバンテージはないが、出すシグニが確実に運任せとなりやすい。
 また、【エルドラ】のようにライフバーストを取り入れる為に限定条件を無視したシグニを採用するデッキの場合、それが捲れただけ損失が出る。
 その他、リミットの低いルリグで戦う場合や、レベルの高いシグニの採用が多いデッキだとディスアドバンテージが増えやすい。

 は違うが低いレベルシグニを主体にし、尚且つどんなシグニにもパワーを与えられる《轟炎 花代・爾改》とは相性がいい。
 或いは《デス・コロッサオ》を擁する【ウムル】《アーク・オーラ》の使える【タマ】《エニグマ・オーラ》ライフクロスに変えられる【ウリス】でも面白い。
 というように、基本的にどんなシグニを引いても使えるデッキで使うのが望ましい。

収録パック等

FAQ

Q:デッキを上から捲った結果、シグニが捲れなかった場合、リフレッシュを行った後に残り2回の効果を繰り返すことは出来ますか?
A:いいえ、その場合、“残り2回の効果を繰り返す”はデッキが0枚であるため行えません。《惰眠》の解決が終了した後、リフレッシュを行います。

Q:自身のルリグのレベル以上のシグニが捲れた場合、「レベルを無視して場に出す」ことは出来ますか?出せない場合、捲れた回数にカウントされますか?
A:いいえ、ルリグのレベルやリミットを超過したシグニを場に出すことは出来ません。《惰眠》を使用した場合でも同様です。レベルやリミットを超過して場に出せなかった場合も「一回」としてカウントされます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-21 (月) 22:46:16 (1064d)