太陽(たいよう)御者(ぎょしゃ) ≡ヘリオス≡(ブレイズヘリオス)

カード名太陽の御者 ≡ヘリオス≡[タイヨウノギョシャブレイズヘリオス]
カードタイプシグニクラス精像:天使
レベル2パワー5000限定条件タウィル
【起】[ダウン]:あなたのトラッシュからレベル4以下の<天使>のシグニ1枚をこのシグニの下に置く。
【起】[アタックフェイズ]このシグニの下からカード2枚をトラッシュに置く:対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。

 セレクターズパック Vol.20で登場したレベル2・精像天使タウィル限定のシグニ

  • ヘリオス(Herios)はギリシア神話に登場する太陽の神。「イカロスの翼」の物語に登場することで知られている。
    古代ギリシアにおいてヘリオスと光を司る神のアポロンは別の神だったが、長い年月を経て混同が進んだためローマ神話ではアポロンが太陽の神とされるようになった。
  • 通常版のフレーバーテキストの元ネタはバビル2世のオープニングの歌詞「ポセイドンは海をゆけ ロデム変身地をかけろ」だろうか。

関連カード

−フレーバーテキスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《太陽の御者 ≡ヘリオス≡》が場を離れた場合、下に置かれたカードはどうなりますか?
A:何らかの効果でシグニの下に置かれたカードは、そのシグニが場を離れた場合ルール処理でトラッシュに置かれます。

Q:《荒ぶる海洋 §ポセイドナ§》の下に《太陽の御者 ≡ヘリオス≡》ともう一枚の<天使>が置かれています。アタックフェイズに《太陽の御者 ≡ヘリオス≡》の下の能力を使用し、下に置かれている2枚をトラッシュに置いた場合どうなりますか?
A:《太陽の御者 ≡ヘリオス≡》が《荒ぶる海洋 §ポセイドナ§》の下からトラッシュに置かれることにより、《太陽の御者 ≡ヘリオス≡》によって得ていた能力はなくなりますが、使用宣言した起動能力はそのまま処理され、対戦相手のシグニ1体をバニッシュします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-08 (木) 18:23:54 (10d)