戦倶(センク)蒼天(ソウテン) アークゲイン》

カード名戦倶の蒼天 アークゲイン[センクノソウテンアークゲイン]
カードタイプシグニクラス精像:天使
レベル4パワー12000限定条件タマ限定
フォーマットK
【常】:対戦相手の手札が1枚以下であるかぎり、あなたのすべての<天使>のシグニは対戦相手のシグニの効果を受けない。
【自】:あなたのアタックフェイズ開始時、あなたのトラッシュに<天使>のシグニが15枚以上ある場合、カードを1枚引く。
【出】手札から<天使>のシグニを1枚捨てる:対戦相手は手札を1枚捨てる。
【ライフバースト】:対戦相手のシグニ1体をダウンする。あなたのトラッシュから<天使>のシグニ1枚を手札に加える。

 ディセンブルで登場したレベル4・精像天使タマ限定のシグニ

 常時能力対戦相手手札が1以下であるかぎり、天使シグニ対戦相手シグニ効果を受けないという耐性を付与する。
 当然ルリグデッキを用いての対処をしてくるだろうが、使い切りのリソースを切らせるという最終目標は達成出来る為等価交換と言えよう。

 自動能力アタックフェイズ開始時にトラッシュ天使シグニが15枚以上ある場合に1枚ドローするというもの。
 ハンデス効果の殆どが自分を巻き込んでの発動になる為リソースの回復は有り難い。
 これで《水覆の蒼天 サキエル》自動能力の条件も満たせれれば言う事はないだろう。

 出現時能力手札から天使シグニ1枚を捨てる事で対戦相手手札を1枚捨てさせるもの。
 周りの能力の為だけでなく、対戦相手の返しをリソースすら与えず確実に削り取る。
 対戦相手手札に最後まで残すのは大抵ガード能力を持つシグニの為、トラッシュ内容からある程度名前を絞る事が可能であり、《大海の蒼天 ポントス》で最後の希望をへし折る事も出来るだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:アタックフェイズ開始時の能力と、アタックフェイズにアーツを使用するのはどちらが先ですか?
A:アタックフェイズ開始時の自動能力が先に発動します。その自動能力が処理され、他に何もトリガーしている能力などがなければ、アーツ使用フェイズとなります。

Q:ライフバーストでは、対戦相手のシグニが1体もない場合でもトラッシュから<天使>を手札に加えられますか?
A:はい、できます。逆にあなたのトラッシュに<天使>が無い場合も、対戦相手のシグニ1体はダウンできます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-26 (土) 22:43:41 (25d)