侵犯(しんぱん)されし神判(しんぱん) アン・フィフス》

カード名侵犯されし神判 アン・フィフス[シンパンサレシシンパンアンフィフス]
カードタイプルリグルリグタイプアン
レベル5リミット12グロウコスト緑(2)・白(1)
【グロウ】あなたの場のルリグがカード名に《アン》を含む
【出】:あなたのトラッシュから<美巧>のシグニを3枚まで手札に加える。
【起】エクシード2:対戦相手のアタックしているシグニ1体の攻撃を一度無効にする。この能力は対戦相手のシグニ1体がアタックした時にしか使用できない。
【起】エクシード3:あなたの手札をすべて公開する。この方法でそれぞれがカード名の異なる<美巧>のシグニが8枚以上公開された場合、対戦相手のすべてのシグニを手札に戻す。

 ビギニングセレクターで登場したレベル5・アンルリグ

 トラッシュから美巧シグニを3枚まで手札に加える出現時能力と、対戦相手シグニ1体のアタックを無効する、対戦相手シグニを全てバウンスするという2種類の起動能力を持つ。

 特に注目すべきはエクシード3で全バウンスの起動能力であり、美巧シグニ8種類は出現時能力トラッシュから3枚の美巧シグニを回収出来ることを加味しても構築・プレイング共に手間だが、ここから攻撃を完封するのは容易ではない。
 更にエナコストを必要としない為、《因果応報》使用前後でも容易に使える点が秀逸。
 もう1つの起動能力のおかげでシグニライフクロスを守ることも出来るが、この2つの起動能力使用した後はバニラ同様なのでこのカードグロウしたら早期に決着をつけたい。

 このようにルリグというよりはアーツのようなルリグである。
 グロウするタイミングを間違えると仕事が半減し、一気に地味になるので注意。

  • 他のアンと異なり「アン」とレベルを示す単語の間がイコール(アン=)でなく中点(アン・)になっている。

カード名に《アン》を含むレベル4のルリグ

※以下はカード名に「アン」が含まれてはいるものの、共通するルリグタイプを持たないので当然ながらグロウすることはできない。

収録パック等

FAQ

Q:トラッシュにある<美巧>のシグニが3枚未満の場合、手札に加えることは可能ですか?
A:はい、「3枚まで」とあるので、例えば2枚を選んで手札に加えることは可能です。

Q:エクシード2能力は、正確にはどのタイミングで起動の宣言を行えば良いのですか?
A:対戦相手シグニアタックを宣言したことによって、《侵犯されし神判 アン・フィフス》のエクシード能力起動能力するための条件が満たされます。そのシグニの「アタックした時」発動条件を満たす常時能力が解決された後、《侵犯されし神判 アン・フィフス》エクシード能力を、コストを支払うことによって使用することが可能となります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-18 (月) 18:29:21 (673d)