焦熱(しょうねつ)閻魔(えんま) ウリス》

カード名焦熱の閻魔 ウリス[ショウネツノエンマウリス]
カードタイプルリグルリグタイプウリス
レベル4リミット11グロウコスト黒(3)
【出】:あなたのデッキからカードを3枚まで探してトラッシュに置く。その後、デッキをシャッフルする。
【起】エクシード1:<悪魔>のシグニ1体をバニッシュする。そうした場合、カードを2枚引く。この能力は1ターンに一度しか使用できない。
【起】エクシード1:あなたの手札からカードを1枚捨てる。そうした場合、あなたのトラッシュから<悪魔>のシグニ1枚を場に出す。この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持ち、1ターンに一度しか使用できない。

 ディストラクテッドセレクターで登場したレベル4・ウリスルリグ

 出現時能力《グレイブ・ガット》リアニメイトするシグニ《堕落の消滅 アリトン》常時能力を狙って発動できるなど小回りの効く能力である。
 一つ目のエクシードドロー能力。手札消費の激しいウリスにとって、対戦相手バニッシュしてくれなかったシグニエナに変換しながら2ドローに変換することができる能力はありがたい。
 このときエクシードコスト《三途の閻魔 ウリス》を使えばトラッシュ悪魔を一枚回収することができ、合計3枚の手札を得ることができる。ウリスの中では手札アドバンテージに直結した能力である。
 二つ目のエクシード《グレイブ・ガット》の縮小版といったようなもの。エナの消費なしに1面を埋めることができる強みがある。
 エナが十分にある状況ならば《堕落の才女 ルシファル》を出し、出現時能力で3面を防ぐという使い方も考えられる。
 このように器用な能力を持つルリグではあるが、エクシード故に使用回数が限られていることには注意が必要ではある。

  • FAQにもあるように、一つ目のエクシード対象にはプレイヤーの制限がないため対戦相手悪魔シグニも対象にできる。その場合エナを与えてしまうが1面開けに2ドローといったアドバンテージを取ることができる。ミラーマッチでは注意が必要。
  • ボックス封入のトークン『-3000』にこのカードのイラストが使用されている。

収録パック等

FAQ

Q:上のエクシード1能力は、対戦相手の<悪魔>のシグニでも自分の<悪魔>のシグニでもバニッシュできますか?
A:はい、できます。どちらの場合でもあなたはカードを2枚引きます。

Q:「この能力は使用タイミング【アタックフェイズ】を持つ」とはどういうことですか?
A:この能力はアーツの【アタックフェイズ】と同じタイミングで、アーツの【アタックフェイズ】と同じように使用を宣言し、処理させることができます。この能力はルリグの能力として扱われます。
  なお、使用タイミング【アタックフェイズ】を持っているため、自身のメインフェイズに使用することはできません。

Q:下のエクシード1能力によって、手札から捨てたカードが<悪魔>である場合、それをトラッシュから場に出すことはできますか?
A:いいえ、できません。トラッシュから場に出す<悪魔>のシグニの選択は、起動能力の使用を宣言し、効果の処理に入る前に行われます。
  「手札を1枚捨てる」は、その後に行われるため、捨てた<悪魔>のシグニを場に出すことはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-05 (火) 19:35:28