紫幹翠葉(パープルブレイズ)

カード名紫幹翠葉[パープルブレイズ]
緑/黒カードタイプアーツ限定条件-
コスト緑/黒(4)使用タイミング【アタックフェイズ】
フォーマットK
このターン、次にあなたがダメージを受ける場合、代わりにダメージを受けない。このターン、対戦相手のシグニのパワーが効果によって+(プラス)される場合、代わりに−(マイナス)される。シグニゾーン1つを指定する。このターン、指定されたシグニゾーンにあるシグニのパワーを+10000する。

 コリジョンで登場した/アーツ

 エナコスト合計4を支払う事でこのターン、「次にあなたダメージを受ける場合、代わりにダメージを受けず」「対戦相手のすべてのシグニ効果きよってパワーがプラスされる代わりにマイナスされ」「指定したシグニゾーン1つにいるシグニパワー+10000する」効果を適用出来る。

 ダメージを無効にするタイミングは決まっているもののアタックを防げないシグニが少なくない現状では面空けに近い働きをしてくれる。
 分かりやすい例として《英血の器 優羽莉 Lv4’》のアルティメットレイドにより耐性を得た《紅蓮の使い魔 アカズキン》をこの効果で無力化するといったことができる。

 パワー増減反転効果ランサーを用いてシグニアタックしてバニッシュクラッシュを狙うや、元々のパワーが低くバトル前後にパワーレベル4のシグニに相当する数値まで上げる原子あたりには刺さるものの、効果による面空けで攻めるものが多く中々決まりにくい。

 上記の欠点は「シグニゾーンシグニパワー増加効果を付与する」効果である程度補え、パワー10000以下のシグニならこれで除去が出来、微量のパワー増加を受けたパワー12000程度のシグニも処理できる。
 どちらも「このターン」であれば後からに出たシグニにも適用され、「《コードVL 轟京子》をこのコンボで除去した結果新たにに出た《コードVL 雨森小夜》ルール処理によってバニッシュ」なんて事態も発生する。
 また、無難な策としてはあなたシグニパワーを上げての除去に耐性を持つようにする感じだろう。

収録パック等

FAQ

Q:このアーツを使用するためのコストは、緑や黒の【チェイン】で減らすことができますか?
A:はい、できます。2色のコストの場合、どのように支払うかを先に決め、その後【チェイン】に該当するコストの部分が減ります。

Q:このアーツにはいくつも効果がありますが、モード選択のようにどれか1つの効果を選ぶのでしょうか?
A:いいえ、効果は上から順にすべて処理されます。

Q:最初の効果では、ライフクロスをクラッシュする効果は防げますか?
A:いいえ、防げません。「ダメージを与える」ことと「ライフクロスをクラッシュする」効果は区別されます。アタックによるダメージや「ダメージを与える」効果は防ぎますが、「ライフクロスをクラッシュする」という効果は防ぎません。

Q:最後の効果で指定されたシグニゾーンに後からシグニが出た場合、それは+10000されますか?
A:はい、後からそのシグニゾーンに出たシグニも、そのターンは+10000されます。

Q:このアーツを使用し、対戦相手のシグニゾーンを指定しました。そこに対戦相手のシグニが出た場合、そのシグニは−10000されますか?
A:はい、−10000されます。このアーツの最後の効果で指定されたシグニゾーンのシグニは+10000されますが、それが対戦相手のシグニだった場合は2番目の効果で代わりにマイナスされ、−10000となります。

Q:「対戦相手の効果を受けない」シグニは、2番目の効果の影響を受けますか?
A:はい、受けます。「効果を受けない」は「シグニを移動させる効果」「シグニの状態を変更する効果」「パワーやテキストなどのシグニの情報を変更する効果」を受けませんが、2番目の効果は上記に該当しません。対戦相手の効果で直接パワー修正される場合はそのパワー修正を防ぎますが、自分側の効果でパワーをプラス修正しようとする場合、それは代わりにマイナス修正となります。

Q:対戦相手の場に効果によってパワーがプラスされているシグニがあるときにこのアーツを使用しました。既に受けているプラス修正もマイナス修正になりますか?
A:そのプラス修正している効果の種類によって結果が異なります。

常時能力でプラスしている場合や「このターン、あなたのすべてのシグニを+1000する」という表記の効果では、後からシグニが場に出た後もそのプラス修正を受けます。このような効果が適用されている状況でこのアーツを使用すると、そのプラス修正はマイナス修正に変化します

「ターン終了時まで、あなたのすべてのシグニを+1000する」という表記の効果では、後から場に出たシグニはその影響を受けません。このような効果が適用されている状況でこのアーツを使用しても、既に受けているプラス修正はマイナス修正に変化しません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-23 (日) 18:05:20