()遊姫(ユウキ) アークゲイン》

カード名師の遊姫 アークゲイン[シノユウキアークゲイン]
カードタイプシグニクラス精武:遊具
レベル4パワー12000限定条件タマ限定
フォーマットK
【自】:このシグニがアタックしたとき、[白]を支払ってもよい。そうした場合、あなたのデッキの一番上を公開する。その後、この方法で公開したシグニと同じレベルの対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。
【出】[白]:あなたのデッキの上からカードを3枚見る。その中からシグニ1枚を場に出し、残りを好きな順番でデッキの一番上に戻す。
【ライフバースト】:対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。

 フルスクラッチで登場したレベル4・精武遊具タマ限定のシグニ

 自動能力では、アタックした時にエナ1を支払うことで、対戦相手シグニ1体を手札に戻すことができる。
 こちらのシグニの正面にいる対戦相手シグニ手札に戻すことによって対戦相手へのダメージに繋げられるが、手札に戻せるのはデッキの一番上から公開したシグニと同じレベルを持つシグニに限定されているので場合によっては不発してしまう可能性がある。
 不発すると支払ったエナコストが無駄になってしまうリスクがあるが、《師の遊 ケロパッチン》《偉智の遊 ユキソリ》等のデッキの一番上のカードを操作する手段と併用することで補える。
 自身の出現時能力もその手段に該当するため、に出たターンならこのシグニ単体で不発の防止ができる。

 出現時能力では、デッキの上からカード3枚見て、その中からシグニ1枚をに出すことができる。
 コストとしてエナ1つを支払うことになるがシグニを補充することで戦力を整えられ、副次的にデッキの上から一番目と二番目のカードを操作することにより自動能力対戦相手シグニ手札に戻す布石になる。

  • フレーバーテキストは、バンダイのプラモデルCMで用いられたキャッチフレーズ「ジオン驚異のメカニズム」を元にしている。元がテレビCMなので文字で示されたフレーズではないため「脅威」と表記されることもある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自動能力で公開されたカードはどうなりますか?
A:自動能力の処理が完了した後に公開したカードデッキの上に裏向きで置きます。

Q:デッキが2枚の状態で出現時能力発動できますか?
A:はい、発動することができます。その場合、デッキカードをすべて見てその中からシグニに出し、残りをデッキとして元に戻します。

Q:すべての自分のシグニゾーンシグニがある場合、出現時能力発動することはできますか?
A:出現時能力発動することはできますが、デッキからシグニに出すことはできず、見た3枚のカードデッキの一番上に好きな順番で戻して処理を終了します。

Q:出現時能力レベルを超過するシグニリミットを超過するシグニに出すことはできますか?
A:いいえ、メインフェイズ手札からシグニを出すのと同様に、効果による方法でもシグニに出す場合にはレベルリミットを超過するようなシグニに出すことはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-07 (土) 11:46:10