四炎楚歌(シエンソカ)

カード名四炎楚歌[シエンソカ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト赤(2)・無(2)使用タイミング【メインフェイズ】
フォーマットK
このアーツはあなたのルリグがレベル4以上の場合にしか使用できない。

以下の4つを行う。
①対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。
②対戦相手のライフクロス1枚をトラッシュに置く。
③対戦相手のエナゾーンからカード1枚をトラッシュに置く。
④対戦相手のルリグの下からカード1枚をルリグトラッシュに置く。

 リンカーネイションで登場したアーツ

 使用条件の都合上《華代・爾彩焔》のような速攻軸では採用出来ない。

 以下4つのモードを全て行うというシンプルなもの。
 モード別に箇条書きになっている為わかりやすくなっており、以降のアーツもこのような形になるだろう。

 ①は対戦相手シグニ1体をトラッシュに置くモード
 アーツ効果によるトラッシュ送りである為除去性能が高い。

 ②は対戦相手ライフクロス1枚をトラッシュに置くモード
 ダメージでもクラッシュでも無い為こちらも回避が困難な一撃となる。
 何気に珍しいクラッシュを介さずにライフクロスを減らす効果である。

 ③は対戦相手エナゾーンからカード1枚をトラッシュに置くモード
 上記2つと比べるとやや見劣りするが、オールスター基準で考えた場合の話であり、キーセレクションではこれでも充分に脅威となる。

 ④は対戦相手ルリグの下からカード1枚をルリグトラッシュに置くモード
 一見非常に地味でコスト不相応に思えるが、キールリグに与えるエクシード能力による面防御が非常に重要であり、《聖マルディウス教会》に至っては3面防御が瓦解する為対戦相手の防御手段を確実に潰していける。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このアーツは、対戦相手のシグニやライフクロスがない場合でも使用できますか?
A:はい、選べるカードがない場合でも使用できます。その場合は選べない部分の効果を無視し、他の効果を処理します。

Q:「このシグニが場を離れたとき」にトリガーする自動能力を持ったシグニを、①の効果でトラッシュに置きました。自動能力と、このアーツの②〜④はどちらが先に処理されますか?
A:トリガー能力は、効果の処理中には発動しません。このアーツの効果は①〜④まで1つの効果ですのでまずこのアーツを最後まで処理します。その後に、トリガーしていた能力を発動します。

Q:①から④のうち、行いたくないものを飛ばすことはできますか?
A:いいえ、できません。例えば①の場合、選べる対戦相手のシグニがあるなら必ずそのうちの1体を選び、トラッシュに置きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-26 (金) 20:40:45