彩英(さいえい)秘宝(ひほう) #ノーベル#(ワイルドノーベル)

カード名彩英の秘宝 #ノーベル#[サイエイノヒホウワイルドノーベル]
カードタイプシグニクラス精像:英知
レベル4パワー10000限定条件-
【常】:このシグニのパワーは、あなたの場にある他の<英知>のシグニ1体につき、+3000される。
【常】:このシグニは、このシグニの正面以外の対戦相手のシグニゾーンにもアタックできる。
(シグニゾーンにアタックした場合、対戦相手にダメージを与えない)
【ライフバースト】:あなたのデッキの一番上を公開する。それが<精像:英知>のシグニの場合、カードを2枚引く。そうでない場合、カードを1枚引く。

 インサイテッドセレクターで登場したレベル4・精像英知シグニ

 アタックするシグニゾーンを任意で選択できるという特異なシグニ
 《羅石 カクセン》《矜持の豪魔 オダノブ》《幻獣 ホーク》のように、アタックを通したいシグニの正面にある厄介な壁シグニを排除するなどの運用が可能。
 トリガー能力によるアタックバニッシュ等と比べると一見見劣りするが、正面以外のシグニバトルを行えるのでこちらの効果を受けないシグニを倒してアタックを通すこともできるのが特徴。
 素のパワーは頼りないが、に他の英知がいればパワーが上がりアタックを通しやすくなる。
 自身が直接ダメージを与えるなどには適さないが、シークレット版フレーバーテキストにあるように、他のシグニの手助けをすることについては優秀なシグニと言える。

 ランサーが付与されていれば正面以外のシグニバトルバニッシュしてもライフクロスクラッシュできるので、手段はかなり限られるが組み合わせて運用するのも有効である。

  • アルフレッド・ノーベル(Alfred B. Nobel, 1833年〜1899年)は、スウェーデンの科学者。軽度の衝撃で爆発を引き起こすニトログリセリンを珪藻土に混ぜて粘土状に固め取り扱いを容易にしたダイナマイトを発明し、特許収入で巨万の富を得る。しかし、この発明が戦争における大量破壊兵器生産の端緒ともなったことで「死の商人」と呼ばれ社会的非難を浴び、晩年はそのことを終始気に病んでいた。
    死後、その遺言に従い、1901年(経済学賞は1968年)に、その年の各分野において優れた活躍をした人物に贈られるノーベル賞が創設されている。
  • 公式サイトのコラムではLostorageシリーズで導入された新ルールの解説役として、生徒役の《超罠 バナナン》と共にカードの正式発表以前から登場している。

収録パック等

FAQ

Q:正面以外のシグニゾーンにアタックした場合、どうなりますか?
A:そこにシグニがあれば、そのシグニとのバトルとなります。シグニが無いのであれば、そのアタックでは何も起こりません。(バトルもせず、対戦相手にダメージも与えません。)

Q:デッキが残り1枚でライフバーストが発動し、その1枚は<英知>のシグニでした。どうなりますか?
A:その場合、その1枚のみを引いて効果は終了し、その後リフレッシュを行います。

Q:《彩英の秘宝 #ノーベル#》の正面にはシグニがなく、トラップが設置されています。この《彩英の秘宝 #ノーベル#》でその横のシグニゾーンにアタックした場合、対戦相手はトラップを発動することができますか?
A:はい、発動することができます。トラップの正面のシグニがアタックをして、トラップと同じシグニゾーンにシグニはありませんので、発動するための条件が揃っています。

Q:このシグニが効果によって【ランサー】を得ました。正面ではないシグニゾーンにアタックをして対戦相手のシグニをバニッシュした場合、【ランサー】によってライフクロスをクラッシュできますか?
A:はい、クラッシュできます。 バトルによって対戦相手のシグニをバニッシュしていますので、自身の正面のシグニか否かに関わらず【ランサー】による対戦相手のライフクロスをクラッシュできます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-09 (金) 01:45:10 (1069d)