混沌(こんとん)鍵主(かぎぬし) ウムル=フィーラ》

カード名混沌の鍵主 ウムル=フィーラ[コントンノカギヌシウムルフィーラ]
カードタイプルリグルリグタイプウムル
レベル4リミット11グロウコスト黒(3)
【出】:あなたのトラッシュにあるシグニ1枚の【起】の能力は、ターン終了時まで、次に使用するためのコストが[黒(0)]になる。
【起】[黒(0)]:あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。この能力は1ターンに一度しか使用できない。
【起】[ダウン]:あなたのトラッシュからシグニ1枚を場に出す。

 ブラックウィルで登場したレベル4・ウムルルリグ

 トラッシュシグニ1枚の起動能力コストを次に使用するまでエナ0にする出現時能力と、デッキの上から3枚トラッシュを置く起動能力トラッシュからシグニに出す起動能力を持つ。

 グロウしたターンのみではあるがトラッシュ使用できるシグニ起動能力コストは安くてもエナ2つ分はかかっているので少なくともグロウにかかるコストの半分は還元されていることになる。
 コストの工面が厳しい【ウムル】において有用だが、グロウするまでにトラッシュにそのシグニを用意する必要がある為、最速グロウを控えることもあるかもしれない。

 2つの起動能力は相互に噛み合った能力となっており、よっぽどの事が無いかぎりはターンを得る毎にシグニ1枚分のアドバンテージを獲得できる。
 3つ目の能力《コードアンチ アステカ》等をに出すことで更にアドバンテージを増やせ、2つ目の能力《コードアンチ テキサハンマ》を採用しているなら運任せではあるがシグニが増える可能性を秘めている事になる。
 また、《ロスト・テクノロジー》《アンシエント・サプライズ》などとも高いシナジーを発揮する、と実にウムルらしいウムルであることに違いはないだろう。

  • キャラカードくじ版のイラストは2015年のコミックマーケット89出展時の抱き枕から転用したものである。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「【出】あなたトラッシュにあるシグニ1枚の【起】能力は、ターン終了時まで、次に使用するためのコストが《×0》になる。」とはどういうことですか?
A:《混沌の鍵主 ウムル=フィーラ》がに出た際に、トラッシュにあるシグニ1体を選びます。そのシグニが「トラッシュにあるときにのみ使用出来る起動能力」をもっている場合、それのコストは《×0》となり、実質的にコストを支払うことなく、使用することが出来るようになります。

Q:出現時能力によって、起動能力コスト×0になったシグニに出し、起動能力コストを支払わずに使用することは可能ですか?
A:いいえ、《混沌の鍵主 ウムル=フィーラ》出現時能力によってコストを《×0》にすることが出来るのは、「トラッシュにあるシグニ」のみです。そのシグニトラッシュからに出されると、《×0》となっていた起動能力コストは元のコストに戻ります。

Q:起動能力コスト×0」とはどういうことですか?
A:これは起動能力コストエナが必要とされないことを示しています。起動能力使用する宣言を行えば、デッキの上からカードを3枚トラッシュに置くことが出来ます。

Q:デッキの残り枚数が2枚以下の場合、起動能力(上)を使用することは可能ですか?可能ならばどのように処理されますか?
A:この場合、デッキを全てトラッシュに置き、起動能力効果は終了します。その後リフレッシュを行います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-07 (金) 21:39:53 (837d)