紅蓮(ぐれん)使者(ししゃ) ミリア》

カード名紅蓮の使者 ミリア[グレンノシシャミリア]
カードタイプシグニクラス精像:悪魔
レベル3パワー8000限定条件-
【出】:あなたのルリグが黒の場合、あなたのデッキの上からカードを10枚トラッシュに置く。その後、この方法で10枚のカードがトラッシュに置かれた場合、あなたのトラッシュから黒のシグニ5枚をあなたのデッキに加えてシャッフルする。
【ライフバースト】:ターン終了時まで、対戦相手のルリグ1体またはシグニ1体は「アタックできない。」を得る。

 カードゲーマーvol.18で登場したレベル3・精像悪魔シグニ

 らしいデッキトラッシュの枚数をコントロールする出現時能力をもったシグニ

 デッキの上からカードを10枚を置くことが出来れば、それらを加えたトラッシュからシグニ5枚をデッキに戻すことが出来る。
《コードアンチ テキサハンマ》《堕落の消滅 アリトン》が持つ「デッキからトラッシュに置かれた時」に発動する常時能力との相性はなかなかのもの。
 他にもライフバースト持ちのカードを重点的に戻すことで《エニグマ・オーラ》ライフクロスライフバーストを埋める確率がかなり上がるなど、多彩な使い方が存在する。

 ただトラッシュデッキを自在に混ぜることが出来るとはいえ、やり過ぎるとリフレッシュに入ってしまう。
 トラッシュ枚数が少ないと能力を十分に発揮できないが、かと言って多すぎると連続でに出すわけにも行かなくなる。
 使うならデッキトラッシュの確認は怠らないようにしたい。

  • トラッシュを肥やすことだけに焦点を当てた場合は、1枚もシグニが無ければ10枚をトラッシュに送ることになる。これは《グレイブ・メイカー》を4枚上回る。
     ルリグの多色デッキ《アンシエント・サプライズ》を入れているなら、シグニ候補のひとつに入るかもしれない。

  • スクウェア・エニックスのアーケードTCG『LORD of VERMILION III』とのコラボレーション。カードゲーマー1冊につきPR-045×2枚が付録になる。
  • 原作においてはI・II共にサキュバスとして登場していたが、IIの終盤の背景シナリオでI・IIの男性主人公に自身の名付けを頼み、III・鶤ではミリアと名乗っている。
    全シリーズを通して屈指の人気を誇り、人気投票では1位、使用率は数百枚に及ぶカードの中で常に上位をキープしている。ちなみに身長は157cm、体重は46kg、出身は魔界の田舎の方である。鶤では紆余曲折あり2030年の東京にてエミリア・キスハートの名前で研究員となっている。 彼女の原作でのセリフで特に有名なのは「淫乱なので脱ぎますね」であるが、流石に過激すぎてフレーバーテキストには採用されなかったようである。

関連カード

−他のLoVコラボレーションカード

収録パック等

FAQ

Q:出現時能力によりデッキから10枚のカードトラッシュに置いた後、トラッシュにあるシグニの枚数が5枚未満である場合、その後の処理はどうなりますか?
A:公開領域にあるカードを複数枚選択する効果は、「〜枚まで」と書かれていない限り、指定された枚数を選択する必要があり、指定された数より少ない枚数を選択することは出来ません。この場合、1枚も戻さずにシャッフルのみを行います。

Q:トラッシュカードが5枚あり、山札が10枚丁度の時に《紅蓮の使者 ミリア》の出現時能力を使用しました。この際、トラッシュに置かれた10枚に《コードアンチ テキサハンマ》が含まれていました。この時の処理はどうなりますか?
A:デッキから10枚のカードトラッシュに置き、シグニ5枚を選んでデッキとしてシャッフルします。その5枚に《コードアンチ テキサハンマ》が含まれない場合、その後で《コードアンチ テキサハンマ》トラッシュからに出します。

Q:デッキ枚数が丁度10枚の状態で《紅蓮の使者 ミリア》出現時能力が解決された場合、リフレッシュは行われますか?
A:リフレッシュ効果の解決中には行われません。10枚をトラッシュに置いた後、トラッシュシグニが5枚以上ある場合、それらを選びデッキに戻します。リフレッシュは行われません。トラッシュにあったシグニが5枚未満であった場合は、1枚もデッキに戻すことが出来ないため、《紅蓮の使者 ミリア》出現時能力の解決は終了となり、リフレッシュを行います。

Q:《紅蓮の使者 ミリア》出現時能力発動させないことを選択出来ますか?~また、仮に発動させ、10枚トラッシュに置いた後シグニ5枚を選ばないことでデッキに戻す効果を行わずに出現時能力を終了させることは出来ますか?
A:いいえ、コストが設けられていない出現時能力は強制的に発動・解決します。また、出現時能力に、公開領域にあるカードを選択する効果が含まれる場合、必ず選択する必要があります。この場合、トラッシュは公開領域であり、シグニが5枚以上ある場合は、それらの内から5枚を選択し、デッキに戻す必要があります。0枚〜4枚を選択する事は出来ません。

Q:出現時能力解決時に、トラッシュにあるシグニが5枚以上ある場合、その中から4枚だけを選択してデッキに戻す、ということは可能ですか?
A:いいえ、公開領域にあるカードを複数枚選択する効果は、「〜枚まで」と書かれていない限り、指定された枚数を選択する必要があり、指定された数より少ない枚数を選択することは出来ません。この場合、5枚選択出来ない場合は1枚もデッキに戻すことが出来ません。

Q:《紅蓮の使者 ミリア》が出現した時、デッキが10枚未満だった場合はどうなりますか?
A:その場合はデッキからトラッシュに送った後、能力の条件が最後まで解決されずに終了となりリフレッシュに入ります
 (10枚未満でも出現時能力発動しますが最後まで解決されません)(2014.9.30)

Q:10枚トラッシュに送ってデッキに5枚戻すとありますが、その前に積んであったトラッシュも含みますか?
A:はい。
  出現時能力によって送られたカードも含めたトラッシュから、シグニを5枚デッキに戻します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-15 (水) 16:45:18