幻竜(ゲンリュウ) アン=ミラ》

カード名幻竜 アン=ミラ[ゲンリュウアンミラ]
カードタイプシグニクラス精生:龍獣
レベル4パワー12000限定条件ウリス限定
フォーマットK
【自】(ターン2):ガードステップ以外であなたが手札を1枚捨てたとき、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−6000する。
【出】手札から<龍獣>のシグニを1枚捨てる:あなたのトラッシュからレベル3以下の<龍獣>のシグニ1枚を場に出す。
【ライフバースト】:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−12000する。

 ブラックウリスで登場したレベル4・精生龍獣ウリス限定のシグニ

 盤面開けと蘇生を一挙にこなせる優秀なシグニ
 キーセレクションウリスデッキにおいて中心的な役割を持つシグニである。

 ガードステップ以外で手札捨てると、対戦相手シグニ1体のパワーを−6000できる。
 龍獣を使うウリスにおいて手札捨てる場面は多くあり、かつ、このシグニ出現時能力コスト手札を1枚捨てることができるため、トリガー手段に困ることはないだろう。
 手札を合計2枚捨てることができれば、パワー7000〜12000のシグニ1体をバニッシュすることができる。
 「−6000」を「1ターンに2回」というところがこのシグニの強力なところであり、先にレベル4のルリググロウしていれば対戦相手の下級シグニを2体バニッシュし、2回分のダメージに繋げることも可能である。

 出現時能力トラッシュから出すシグニとしては、このシグニ自動能力トリガーさせるために、コスト等で手札捨てる能力を持つシグニを選びたい。
 中でも《幻竜 ガルグ》はドローによって手札枚数を減らさずに済ませられるので特に扱いやすい。
 手札を消費してしまうが、《幻竜 ギヴル》であれば追加のパワーマイナスでパワーが増加しているシグニに対しても除去のチャンスがある。
 《幻竜 ベルゼブブ》能力トリガーするタイミングがアタックした時になるため対戦相手によって防がれてしまう可能性があるが、一挙に−14000ものパワーマイナスを振れる可能性がある。

 更に、このシグニライフバースト対戦相手シグニ1体のパワーを−12000するという強力なものであり、《爆掃の閻魔 ウリス》コイン技、ディスペアでライフクロスに置くことで防御手段にもなる。

 難点としてはこのシグニ自体が1ターンに振れるパワーマイナスは合計で−12000が限界であり、パワープラスをするデッキや、ライズシグニを運用するリルナナシは苦手な相手となる。
 また、このシグニ手札を減らすことはあっても増やすことはないため、無計画な運用は手札を枯渇させてしまう。
 《ブラック・ドラゴン・ウェーブ》《幻竜 ペイモン》など、手札龍獣シグニを確保する手段は持っておきたい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分の場に《幻竜 アン=ミラ》が出ており、自分の手札が9枚ある状況でエンドフェイズになりました。6枚になるまで手札を捨てましたが、《幻竜 アン=ミラ》の自動能力はトリガーしますか?
A:はい、トリガーします。手札を捨てて《幻竜 アン=ミラ》の自動能力がトリガーしないのはガードステップのみですので、エンドフェイズに手札が7枚以上ある際に6枚になるまで捨てることは《幻竜 アン=ミラ》の自動能力のトリガー条件を満たします。なお、エンドフェイズに発動した自動能力によるマイナス修正はそのエンドフェイズに終了します。
エンドフェイズについてはこちらをご確認ください。

Q:出現時能力でレベル4の<龍獣>のシグニを捨てましたが、トラッシュにはレベル3以下の<龍獣>のシグニがありませんでした。どうなりますか?
A:出現時能力で選べるレベル3以下の<龍獣>のシグニがないため、結果的に何もしません。ガードステップ以外に手札を捨てていた場合、自動能力がトリガーします。

Q:トラッシュにカードがないときに出現時能力でレベル3の<龍獣>のシグニを捨てました。捨てた<龍獣>のシグニを出すことはできますか?
A:はい、可能です。コストのある出現時能力は、能力がトリガーしてコストを支払った後に発動してトラッシュのカードを選ぶので、コストとして支払ったカードも選ぶことができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-24 (土) 19:33:39