幻竜神姫(げんりゅうしんき) バハムート》

カード名幻竜神姫 バハムート[ゲンリュウシンキバハムート]
カードタイプシグニクラス精生:龍獣
レベル5パワー15000限定条件ユヅキ限定
【常】:【アサシン】
【常】:【ダブルクラッシュ】
【ライフバースト】:対戦相手のシグニを、パワーの合計が10000以下になるように好きな数バニッシュする。

 アンフェインドセレクターで登場したレベル5・精生龍獣ユヅキ限定のシグニ

 レベル5にしてキーワード能力を2つ持っているだけの一見すると簡素なテキストだが、他のシグニが条件を満たすことでようやく1つ獲得できる能力を元々2つ持っているということでもある。
 それらのカードを例に出すまでもなくアサシンダブルクラッシュの相性は抜群で、ライフクロスクラッシュ性能はとにかく高い。
 ライフクロスが0枚でもアサシンでとどめを刺しにいける点も優秀。

 強いて言うならレベル5である為に一気に展開しづらいのがネックだろうか。
 展開出来ても最大2体までが限度で、仮に2体展開したとしてもその時点でリミットを10使っている為出せるシグニがかなり狭くなる。
 手間はかかるがほぼ似たような動きができる《幻竜姫 ムシュフシュ》の存在も向かい風である。

 ユヅキ以外では《紡ぐ者》を採用したデッキにおけるアタッカーとして活躍が見込める。
 《羅星宙姫 ノーザンセブン》で耐性を付与してアタックするなど、本家【ユヅキ】では出来ない芸当も可能。

  • バハムートとはヨブ記などに記載がある強大な怪物のことで、「ベヒーモス」の名でも知られる。
    千夜一夜物語にも登場しており、預言者イーサー(イエス)が目の前を通り過ぎる巨体を見て思わず失神してしまい、三日後に目覚めるもまだ彼の目前を通過しきっていなかったというほどの巨躯であったされる。
    • このように原点では竜という記述はなく、むしろの一種に近かった。
      『ダンジョン&ドラゴンズ』や『ファイナルファンタジー』で伝説的な竜として扱われ、現在に至っている。
    • フレーバーテキストの登竜門は滝を登る試練を乗り越えた鯉が竜となる故事のこと。
      元はであったバハムートが現代ではと扱われている点を指しているのかもしれない。

収録パック等


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 15:57:21 (782d)