幻獣神(げんじゅうしん) ライアン》

カード名幻獣神 ライアン[ゲンジュウシンライアン]
カードタイプシグニクラス精生:地獣
レベル5パワー15000限定条件緑子限定
【常】:対戦相手の効果によって、シグニのパワーは増減しない。
【常】:あなたのパワー15000以上のすべてのシグニは、対戦相手のスペルや対戦相手のシグニの効果を受けない。
【ライフバースト】:あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置き、対戦相手のパワー10000以上のシグニ1体をバニッシュする。

 ビギニングセレクターで登場したレベル5・精生地獣緑子限定のシグニ

 対戦相手効果によるシグニパワー増減を防止する常時能力と、且つパワー15000以上のシグニスペルシグニに対する耐性を与える。

 《アンシエント・サプライズ》《フル/メイデン イオナ》によるパワーダウンに悩まされていた地獣空獣にとってはそれらへの対抗策となり得るカード
 パワーが15000以上になるとこちらのシグニに干渉するライフバーストさえ受けつけないのでランサーの不得手とするバニッシュ系のライフバーストパワーさえあれば恐くない。
 他、《羅植 カーノ》バニッシュ能力の発動条件を安定して満たしたい場合などにも使える。

 ただしレベル5という手間に対してやることが保険的で、且つアーツは受けてしまうので《ドント・ムーブ》等への対策にならないのが難である。
 よって攻めるカードとして使う場合はライフバーストへの対策として考えたい。
 むしろ、本来パワーを上げるだけでしかなかった《奇奇怪怪》バニッシュスペルから守れるカードとして転用できる点が目立つこともあるだろう。

関連カード

−《幻獣神 ライアン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:常時能力に記載された「対戦相手の効果によって、シグニのパワーは増減しない。」とはどういうことですか?
A:シグニのパワーを変化させる効果には「パワーの値そのものを変更する効果」「パワーの値を修正する効果」の2つがあり、それらのうちの「パワーの値を修正する効果」が対戦相手によるものである場合、《幻獣神 ライアン》常時能力によって無効化されます。

Q:上に記載された「パワーの値そのものを変更する効果」と「パワーの値を修正する効果」はそれぞれどのように区別がされているのですか?
A:「パワーの値を修正する効果」に該当する効果は、「+(プラス)○○○○」「−(マイナス)○○○○」といった形で、数学記号を用いてパワーを修正する効果と、「○倍になる」といった効果が該当します。それ以外の「パワーは○○○○になる」と記載された効果は「パワーの値を変更する効果」として扱われます。

Q:《中槍 ハスタル》のような「パワーは10000になる」と記載された常時能力は、《幻獣神 ライアン》常時能力によって無効化されますか?
A:いいえ、《幻獣神 ライアン》上段常時能力によって増減しなくなるシグニのパワーは「パワーの値を修正する効果」のみであり、「パワーの値を変更する効果」を制限することは出来ません。《中槍 ハスタル》常時能力は「パワーの値を変更する効果」として扱われるため、《幻獣神 ライアン》常時能力の影響を受けません。

Q:こちらの場に《幻獣神 ライアン》がいる状態で対戦相手が《アンシエント・サプライズ》を「ターン終了時まで対戦相手のすべてのシグニのパワーを−5000する。」モードを使用しました。これを《幻獣神 ライアン》常時能力によって防ぐことは可能ですか?
A:はい、可能です。《アンシエント・サプライズ》の−5000する効果は「パワーの値を修正する効果」に該当するため《幻獣神 ライアン》常時能力によって無効化されます。

Q:下段常時能力によって、シグニやスペルのライフバースト効果を防ぐことは出来ますか?
A:はい、ライフバーストも「スペルやシグニの効果」に含まれますので、防ぐことは可能です。

Q:《幻獣神 ライアン》上段常時能力の効果を《先駆の大天使 アークゲイン》や《不可解な誇超 コンテンポラ》の常時能力によって無効化することは出来ますか?
A:いいえ、《幻獣神 ライアン》上段常時能力は「シグニの状態を変化させる効果」や「シグニを移動させる効果」に該当しないため、《先駆の大天使 アークゲイン》や《不可解な誇超 コンテンポラ》常時能力によって防ぐことは出来ません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-13 (月) 14:28:34 (1532d)