幻怪姫(ゲンカイキ) オサギツネ》

カード名幻怪姫 オサギツネ[ゲンカイキオサギツネ]
カードタイプシグニクラス精生:怪異
レベル4パワー12000限定条件-
フォーマットK
【自】(ターン1):あなたが緑のアーツか緑のスペル1枚を使用したとき、【エナチャージ1】をするか、あなたのエナゾーンからシグニ1枚を手札に加える。
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのトラッシュからすべてのカードをデッキに加えてもよい。そうした場合、デッキをシャッフルする。この方法でデッキにカードを15枚以上加えた場合、対戦相手のシグニ1体をエナゾーンに置く。
【ライフバースト】:【エナチャージ2】

 リンカーネイションで登場したレベル4・精生怪異シグニ

 転生元の《幻獣神 オサキ》からスペルへの反応、エナゾーン干渉、トラッシュデッキ戻しを受け継ぎ攻撃力を得たシグニ

 上のターン1回の自動能力対戦相手アーツスペル使用トリガーとして、エナチャージ1かエナゾーンシグニの回収を行える。
 キーセレクションのカードプールの都合上驚異的なエナチャージは不可能なものの小回りが効く能力となっている。

 アタックした時の自動能力コストなしでトラッシュからすべてカードデッキに戻してリフレッシュを防止し、15枚以上戻した場合には更に除去がついてくると言う破格の性能。

 カードデッキに戻す行為は任意である為複数並べても腐りにくくなっているが、除去能力としては発動条件を満たすために事前にトラッシュ肥やしが必要となるという観点から単独では機能しない。
 アルフォウのようなデッキ破壊を狙ってくるには強力なメタカードとなっており、1回発動出来るだけでかなり安心出来るようになる。

  • カード名の変更により転生元の《幻獣神 オサキ》以上に狐要素が強くなってはいるが、シークレットのフレーバーテキストには相変わらず猫の要素が見受けられる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q: 上の自動能力はいつ発動しますか?
A:あなたが緑のアーツか緑のスペルを使用したときにトリガーし、そのアーツやスペルを処理した後に発動します。【エナチャージ1】か、あなたのエナゾーンからシグニ1枚を手札に加えるかはこの自動能力の発動時に選びます。

Q:「バニッシュされない」能力を持つシグニは、下の自動能力の「対戦相手のシグニ1体をエナゾーンに置く」効果でエナゾーンに置けますか?
A:はい、置くことができます。エナゾーンに置く効果はバニッシュとは区別され、「バニッシュされない」能力では防ぐことができません。

Q:このシグニでアタックし、自動能力で正面のシグニをエナゾーンに置きました。アタックによるダメージはどうなりますか?
A:アタックしたときにトリガーする自動能力が発動した後、正面にあったシグニが場を離れた場合、アタック自体の処理の時点では正面にシグニがありませんので対戦相手にダメージを与えます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-21 (水) 23:40:29