金蘭之契(きんらんのちぎり) 花代(はなよ)(よん)

カード名金蘭之契 花代・肆[キンランノチギリハナヨヨン]
カードタイプルリグルリグタイプ花代
レベル4リミット11グロウコスト赤(3)
【常】:あなたの【クロス】を持つシグニ1体が場に出るたび、あなたは[赤][赤]を支払ってもよい。そうした場合、ターン終了時まで、あなたのシグニ1体は【アサシン】を得る。
【常】:あなたのシグニが【ヘブン】したとき、このルリグをアップする。
【起】[赤][ダウン]:対戦相手のライフクロス1枚をクラッシュする。この能力はあなたの場に【クロス】状態のシグニがある場合にしか使用できない。

 インキュベイトセレクターで登場したレベル4・花代ルリグ

 クロスシグニが場に出るたび、という緩い発動条件でアサシンを与えることができる。
 クロス状態にする必要がないため手札補充の苦手なでも発動条件を満たしやすく、
 《炎固一徹》のようにアーツ使用によって《アイドル・ディフェンス》のコストを変化させずに済むのが利点。
 またアサシンを与える対象は場に出したシグニでなくても良いため、《羅石 カクセン》《羅石 ターコ》ダブルクラッシュを得たシグニと組み合わせることも可能。

 加えてクロス状態シグニがいる場合、少ないコスト対戦相手ライフクロスクラッシュできる。
 同じくライフクロスクラッシュが行える《羅石 サンスト》などと併用し、ライフクロスを全てクラッシュした後、アサシンによる直接攻撃を通すのが理想。
 更にクロス状態シグニヘブンした時にアップするため、シグニルリグ両方でライフクロスクラッシュを狙っていける。

  • レベル4が力不足だった花代待望の、極めて攻撃的なルリグといえる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「あなたのクロスを持つシグニ1体が場に出るたび」とありますが、 場に出たときにクロス状態でなくても上段常時能力を使用できますか?
A:はい、「クロスを持つシグニ」とは、テキスト内にクロスアイコンを持つシグニを指しており、そのシグニがクロス状態であるかどうかは問いません。

Q:クロスを持つシグニが場に出たとき、そのシグニの出現時能力と《金襴之契 花代・肆》の常時能力は、どちらから先に解決されますか?
A:発動条件を満たし、解決を待っている状態の能力が複数ある場合、それらの能力を好きな順に解決することが出来ます。この場合、シグニの出現時能力と《金襴之契 花代・肆》の常時能力は好きな順番で解決させることが出来ます。

Q:「ヘブンしたとき、対戦相手にダメージを与える」と記載された効果によって対戦相手にダメージが与えられ、《アーク・オーラ》が捲れました。この場合における《金襴之契 花代・肆》の常時能力と《アーク・オーラ》のライフバーストの解決順を教えて下さい。
A:発動条件を満たした常時能力やライフバーストが複数ある場合、ターンプレイヤー側から先に解決されます。この場合、《金襴之契 花代・肆》の常時能力が解決された後、《アーク・オーラ》のライフバーストが解決され、結果として《金襴之契 花代・肆》はダウン状態となります。

Q:相手のライフクロスが0枚のときに起動能力を使用した場合、 ゲームに勝利できますか?
A:いいえ、その場合は何も起こりません。
  ゲームに勝利するには、相手のライフクロスを0枚にした上で
  「ダメージを与える」必要があり、これはライフクロスのクラッシュとは区別されます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-10 (月) 02:50:33 (1535d)