極鎚(きょくつち) ミョルニル》

カード名極鎚 ミョルニル[キョクツチミョルニル]
カードタイプシグニクラス精武:アーム
レベル4パワー10000限定条件-
【自】:あなたの<アーム>のシグニ1体が場を離れたとき、あなたの手札からそのシグニより低いレベルを持つシグニ1枚を場に出してもよい。

 ディストラクテッドセレクターで登場したレベル4・精武アームシグニ

 アームシグニを離れるたびに手札からシグニに出すことができるが、どのようにを離れたかは問わず、に出すシグニレベル以外の制限が無いため非常に自由度が高い。
 当然レベル1のアームを離れたときには無効だが、こちらのを開けてくる相手への対策だけでなく、《極剣 ムラクモ》のような自分のシグニバニッシュして効果を発揮する能力と組み合わせてを埋めつつさらなるコンボへと発展させることもできる。
 能力を生かすためには手札を潤沢に保つ必要があるため、《ゲット・ブリリアント》のような確実に手札アームを持ってこられるカードや、《小刃 バットカ》のようなに出たときトリガーする能力手札を増やせるシグニを用意しておくといいだろう。

 《アーク・オーラ》とは特に相性が良く、組み合わせるカードによってはアイヤイの連続シグニアタックを凌ぐ連続ルリグアタックを繰り出せる可能性を秘めている。

  • ミョルニルは北欧神話の雷神トールが使用する巨大なハンマー。どんなに遠くへ投げても必ず手元に帰って来るが、高熱を発しているため扱うにはヤールングレイプルと言う篭手が必要とされている。
    神話を基に創作されたのがマーベル・コミックのヒーロー『マイティ・ソー』(「ソー」は"Thor"の英語読み)で、2011年に映画化されている。マイティ・ソーの武器も神話のトールと同様にミョルニル(Mjolnir)だが、日本に紹介された当初は英語読みで「ムジョルニア」と呼ばれていた。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このシグニ自身がバニッシュやリムーブなどによって場を離れた場合にも、自身の能力で自身よりレベルの低いシグニを出すことはできますか?
A:はい、可能です。

Q:《極槌 ミョルニル》と、レベル2の<アーム>のシグニ2体、合計3体が効果によって同時にバニッシュされました。《極槌 ミョルニル》の能力によって場に出すことのできるシグニは何体ですか?
A:場を離れた<アーム>のシグニの分だけ能力が発動しますので、最大3体を場に出すことができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-11 (金) 18:59:25 (6d)