(ひら)きし(もの) タウィル=フィーラ》

カード名開きし者 タウィル=フィーラ[ヒラキシモノタウィルフィーラ]
カードタイプルリグルリグタイプタウィル
レベル4リミット11グロウコスト白(0)
コイン+(2)
【起】(ターン1)[白(0)]:あなたのデッキから<天使>のシグニ7枚を探してトラッシュに置き、デッキをシャッフルする。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。
【起】(ターン1)【アタックフェイズ】◎:あなたのトラッシュからそれぞれ名前の異なる<天使>のシグニ7枚をデッキに加えてシャッフルする。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

 アンリミテッドセレクターで登場したレベル4・タウィルルリグ

 グロウコストなしかつコインを2枚得るレベル4のタウィル
 コインはともかくグロウコストがない点はエナゾーンをあまり触らないタウィルにとっては一概に強化と言えない。

 1つ目の能力は、デッキから天使シグニ7枚をトラッシュに置き、そうした場合に対戦相手シグニ1体をトラッシュする起動能力
 とてつもないデッキ圧縮のついでに除去を行える為、使い方を間違えなければ強力な能力となる。
 タウィルガードの保持が急務な為その面でも安定性が上がると言える。

 2つ目の能力は、コイン1枚を支払うことで、トラッシュから天使シグニ7種類をデッキに戻し、そうした場合に対戦相手シグニ1体をトラッシュに置く起動能力
 コストコイン1枚を消費する代わりにアタックフェイズ使用できる点が非常に有難い。
 コインを消費するので使用できる回数は有限であるが、下手に長引くと自身の首を締める事になるので勝利を優先しよう。

 また、《永らえし者 タウィル=フィーラ》のように天使シグニパワーを増やす常時能力は持たないものの、《永らえし者 タウィル=フェム》を想定する場合は全く気にする事ではない。

収録パック等

FAQ

Q:このルリグの上段の起動能力を使用した際、デッキに<天使>のシグニが6枚しかありませんでした。その<天使>をすべてトラッシュに置き対戦相手のシグニをトラッシュに置くことはできますか?
A:いいえ、このルリグの上段の起動能力は7枚の<天使>をデッキからトラッシュに置く必要があるため、7枚に満たない場合はそれをトラッシュに置くことはできません。また、<天使>のシグニを7枚トラッシュに置くことができなかった場合は、対戦相手のシグニをトラッシュに置くことはできません。このテキストのような「Aする。そうした場合、Bする。」は、「Aする」の部分が実行されないと、「Bする」の部分を実行することができないためです。

Q:このルリグの下段の起動能力は異なる<天使>のシグニが7枚デッキに加える必要がありますが、上段の起動能力は同じ<天使>のシグニを含んでデッキから探しても対戦相手のシグニをトラッシュに置くことはできますか?
A:はい、上段の起動能力は同じ<天使>のシグニを含んで7枚置いても対戦相手のシグニをトラッシュに置くことができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-28 (木) 16:47:57 (263d)