火竜点睛(かりょうてんせい)

カード名火竜点睛[カリョウテンセイ]
カードタイプアーツ限定条件リル限定
コスト赤(1)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
ベット−◎◎
あなたのデッキから[ライズ]を持つシグニ1枚を探して場に出す。そのシグニの【出】は発動しない。その後、デッキをシャッフルする。その後、場に出したシグニのパワー以下の対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。あなたがベットしていた場合、代わりに場に出したシグニのパワー以下の対戦相手のすべてのシグニをバニッシュする。

 インサイテッドセレクターで登場したリル限定のアーツ

 デッキからライズシグニに出した上でそのパワー以下の相手のシグニ1体、ベットしていればそのパワー以下の全てのシグニをバニッシュできる。
 アタックの詰めのみならず、相手のターンに場を複数開けられた場合は防御にも使えるが、どちらにせよライズ条件を満たせるシグニが場に残っていないと出せないので場合によっては他のアーツによるサポートが必要。
 使用した時点でデッキにライズシグニが残っていないと何も起きないので、ライズシグニを多めに入れておき、このカードを使う前にサーチカードでデッキの内容を確認しておけば活かしやすくなる。

収録パック等

FAQ

Q:「ベット」とは何ですか?
A:このアーツを使用する際に、「ベット」に記載のコインを支払うことができます。このカードの場合、◎◎を支払えば「ベットしていた場合」以降の効果となります。

Q:場に出したシグニが《真実の記憶 リル》の常時能力によってパワーを+3000される場合、+3000された後のパワー以下のシグニをバニッシュできますか?
A:はい、できます。《真実の記憶 リル》などの常時能力によりパワーが修正される場合、即時適用されますので、この場合は+3000されたパワー以下の対戦相手のシグニをバニッシュできます。

Q:このアーツを使用し、《金山の西蔵 サンゾウ》の上に《矜持の豪魔 オダノブ》をライズしました。私のルリグは《真実の記憶 リル》です。このとき、パワーいくらまでバニッシュできますか?
A:その場合、《真実の記憶 リル》の常時能力は即時適用されますが、《金山の西蔵 サンゾウ》のトリガー能力はすぐには発動せず、アーツの処理が終わってから発動しますので、《真実の記憶 リル》で+3000されたパワー15000以下のシグニをバニッシュできます。アーツ処理後、《矜持の豪魔 オダノブ》は《金山の西蔵 サンゾウ》によりパワー18000になります。

Q:《火竜点睛》によってライズを持つシグニをライズの条件を無視して場に出すことはできますか?
A:いいえ、できません。《火竜点睛》によって場に出す際にも、「あなたの<武勇>のシグニ1体の上に置く」などのライズするための条件を満たす必要があります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-20 (火) 22:56:38 (1057d)