応諾(オウダク)鍵主(カギヌシ) ウムル》

カード名応諾の鍵主 ウムル[オウダクノカギヌシウムル]
カードタイプキー
コスト◎(2)・無(3)限定条件-
フォーマットK
【常】:あなたのルリグは以下の能力を得る。
【起】(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード1:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−7000する。]
【起】(ターン1)【アタックフェイズ】エクシード2:あなたのデッキの上からカードを9枚トラッシュに置く。この方法でカードが9枚トラッシュに置かれた場合、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ2体までのパワーを合わせて−18000する。この効果では1000単位でしか数字を割り振ることができない。]
【起】このキーを場からルリグトラッシュに置く:あなたのトラッシュからシグニ1枚を手札に加える。

 ウィクロスカード大全K 付録で登場したキー

収録パック等

FAQ

Q:このキーを場に出す場合、どのようにコストを支払いますか?
A:まず、このキーを場に出すことを宣言します。その後、《コインアイコン》×2分のコインを得ているコインから支払い、《無》×3分のカードをエナゾーンからトラッシュに置きエナコストを支払います。そうすることで、このキーは場に出すことができます。

Q:《アイヤイ★ディール》の下段の常時能力でエナを支払うことで、このキーを場に出すことができますか?
A:はい、《アイヤイ★ディール》の下段の常時能力をこのキーのエナコストの支払いに使用することができます。

Q:デッキが8枚以下でエクシード2の能力を使用することはできますか?
はい、使用することができます。この場合、デッキのカードをすべてトラッシュに置き、「この方法で〜」以降の処理は実行されず、この処理が完了した後にリフレッシュを行います。

Q:エクシード2の能力は相手のシグニが1体の場合でも使用することができますか?
A:はい、1体しかない場合でも使用できます。このテキストのように2枚「まで〜」と書かれている場合には0〜2枚まで好きな数のシグニを選択することができるためです。

Q:対戦相手の場にある2体のシグニのパワーが合計15000しかない場合、エクシード2の能力を使用して2体のシグニをバニッシュできますか?
A:はい、パワー以上に数値を割り振ることは可能です。

Q:エクシード2の能力を使用した後、《ゲット・グロウ》などでルリグがグロウしました。エクシード2の能力はもう一度使用できますか?
A:はい、可能です。ターン1回とは同一のカードがその能力そのものを使用・発動する回数を制限するものです。キーでターン1回という制限を持つ能力を得ているルリグがその能力使用後、《ゲット・グロウ》などでグロウすると、他のルリグでありそのルリグの持つ能力となりますので、再度ターン1回の能力を使用することができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-01 (木) 20:34:34 (112d)