炎得火失(えんとくかしつ)

カード名炎得火失[エントクカシツ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト赤(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
以下の2つから1つを選ぶ。
①あなたはカードを4枚引く。その後、対戦相手はあなたの手札を2枚見ないで選び、あなたはそれらをゲームから除外する。
②対戦相手のシグニ1体をバニッシュする。対戦相手はカードを1枚引き、対戦相手はデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。

 サクシードセレクターで登場したアーツ

 どちらもコストに比べて大きなアドバンテージを得る代わりに別にディスアドバンテージが生じるというもの。
 手札増強モードは必要なカードをその試合中ずっと使えなくなるかもしれないというリスクを負い、バニッシュモードは1体を無条件でバニッシュする代償に相手に結構なアドバンテージを与えてしまう。

 やはりアテにするべきは確実な結果が得られるバニッシュモードだろうが、評価するべきは手札枯渇を防ぐ為にも使える除去アーツであることだろう。
 またバニッシュモードのデメリットも手札が増えるデメリットに関しては【ピルルク】を始めとするハンデス、エナを増やすデメリットに関しては【ユヅキ】《烈情の割裂》などのエナ縛りで対処することができる。
 前者は《ロック・ユー》エナの増加に関しても多少耐性はあり、後者はむしろエナが増えるという問題を一気に解決できる手段である為、狙う価値は十分にあるだろう。

 バニッシュモードで相手に与えるアドバンテージは「二枚デッキを掘り進めさせる」と道義でもあり、思わぬタイミングで相手のリフレッシュを誘発させられる可能性があることも覚えておきたい。
 《死之遊 †マージャン†》のような相手アタックフェイズのドローに反応するカードとのコンボも考えられ、シンプルな効果ながらテクニカルな立ち回りも期待出来るアーツと言える。

収録パック等

FAQ

Q:「ゲームから除外する」とはどういうことですか?
A:ゲームから除外されたカードは、どの領域にも属さず、そのゲームにおいては、以降使用できず、参照されません。

Q:ゲームから除外されたカードは、リフレッシュの際にデッキに戻りますか?
A:いいえ、ゲームから除外されたカードはトラッシュに置かれておらず、リフレッシュを行う際デッキに戻ることはありません。

Q:自分の手札が0枚、デッキが1枚のときに①を選んで使用した場合はどうなりますか?
A:その場合は1枚のみ引き、その1枚の手札はゲームから除外されて効果は終了します。その後、リフレッシュを行います。

Q:対戦相手のデッキが1枚のときに②を選んで使用した場合はどうなりますか?
A:その場合は、対戦相手のシグニ1体をバニッシュした後、対戦相手はカードを1枚引いて効果は終了します。デッキが無いのでカードをエナゾーンに置くことはできません。その後、リフレッシュを行います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-12 (水) 04:08:50