(えん)・タマヨリヒメ・()

カード名炎・タマヨリヒメ・伍[エンタマヨリヒメゴ]
カードタイプルリグルリグタイプタマ
レベル5リミット12グロウコスト赤(1)・白(1)
【グロウ】あなたの場のルリグがカード名に《タマ》を含む
【起】エクシード1(白のカード):対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。この能力は1ターンに一度しか使用できない。
【起】エクシード1(赤のカード):対戦相手のパワー15000以下のシグニ1体をバニッシュする。この能力は1ターンに一度しか使用できない。
【起】エクシード2(白と赤のカード):あなたのデッキから<アーム>と<ウェポン>のシグニを1枚ずつ探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。

 チェインドセレクターで登場したレベル5・タマルリグ

 コストにするカードのに指定のある3つのエクシード能力をもつルリグである。

 1つ目の起動能力は、カードコスト対戦相手シグニ1体を手札に戻すというもの。
 シグニバウンス《太陽の巫女 タマヨリヒメ》《紅蓮の巫女 タマヨリヒメ》と同様に強力であり、対戦相手エナを増やすことなく安全に処理することができる。

 2つ目の起動能力は、カードコスト対戦相手パワー15000以下のシグニ1体をバニッシュするというもの。
 対応する範囲は非常に広く殆どのシグニバニッシュすることができる。
 1つ目の起動能力と比べると、次のターンでの再びに出される等の再利用は防ぎやすい一方で、対戦相手エナを増やしてしまうことには注意する必要がある。

 これらの能力はそれぞれ1ターンに1度しか使用することができない制約があるが、それでも「座布団」以外のカードを消費することなく対戦相手シグニを処理できるかなりの利便性をもつ。

 3つ目の起動能力は、カードコストデッキからアームウェポンシグニに出すというもの。  こちらもエナ等の消費がなく、デッキから強力なシグニをそのまま呼び出せるため非常に強力である。

 このように非常に強力な3つの起動能力を持つルリグではあるものの、どれもコストに指定の色のカードを必要とするエクシード能力であるため回数制限があるのが非常にネックではある。
 幸い【タマ】は強力なシグニを携えるデッキであるので、それらを駆使して「使いきる前に勝つ」という風にすればよいだろう。

 コストにするカードによって使用できる能力が変わるが、《リヴァイバル・エクシード》で使用コストを0にした場合はどの能力でも使用できる。
 無色のカードをエクシード能力のコストに充てることはできないので、《infected WIXOSS》《タマ&ウリス》《WHITE LRIG》といった無色のレベル0カードとは相性が悪い。

関連カード

カード名に《タマ》を含むレベル4以上のルリグ

収録パック等

FAQ

Q:エクシード1(白のカード)やエクシード2(白と赤のカード)とはどういうことですか?
A:エクシード能力のコストとしてルリグの下に置かれているカードをルリグトラッシュに置く際に、特定の色のカードを置く必要があります。エクシード2(白と赤のカード)は、白と赤のカード1枚ずつでなければならず、白いカード2枚でも赤いカード2枚でも支払うことはできません。

Q:エクシード2能力によって、クラスにアーム/ウェポンを持つ《大剣 レヴァテイン》2枚を探して場に出すことはできますか?
A:はい、可能です。それぞれ<アーム>のシグニ1枚、<ウェポン>のシグニ1枚として探し、両方とも場に出すことができます。

Q:エクシード2能力を使用した際、<アーム>のシグニしか見つからなかった場合はどうしますか?
A:その場合は見つかった<アーム>のシグニのみ場に出し、デッキをシャッフルします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-14 (水) 13:42:10 (128d)