(なが)らえし(もの) タウィル=フェム》

カード名永らえし者 タウィル=フェム[ナガラエシモノタウィルフェム]
カードタイプルリグルリグタイプタウィル
レベル5リミット12グロウコスト白(3)
【常】:このルリグはこのカードの下にあるすべてのルリグの【起】の能力を持つ。
【常】:対戦相手のシグニがアタックしたとき、あなたの手札から<天使>のシグニ2枚を捨ててもよい。そうした場合、そのアタックしているシグニはこのアタックであなたにダメージを与えない。
【常】:あなたのターン終了時、トラッシュから<天使>のシグニ1枚を手札に加える。

 リプライドセレクターで登場したレベル5・タウィルルリグ

 自身の下にあるルリグの起動能力を得る常時能力を持つため、タウィルの主力である《永らえし者 タウィル=フィーラ》起動能力を引き続き使える。

 二つ目の常時能力では対戦相手シグニアタックに対して天使を2枚捨てることでダメージを防ぐことができる。
 こちらのシグニバニッシュされた後のアタックアサシンに対しては強いが、【タウィル】手札が増えやすいわけではないため過信はしないこと。
 また《永らえし者 タウィル=フィーラ》常時能力を失ったことでパワーの底上げがなくなり、バトルによるバニッシュが起きやすくなっている点には注意。
 この能力ではランサーによるクラッシュは防げないため、なるべくならバトルそのものを回避したい。

 下に重ねているルリグが持つ起動能力であればそのカードルリグタイプに関係なく得られるため、《永らえし者 タウィル=フィーラ》の次に《開かれし極門 ウトゥルス》へのグロウを経由することで、《開かれし極門 ウトゥルス》エクシード及び同カードのグロウ条件で重ねたタウィルまたはウムル起動能力も得ることができる。

 《混沌の鍵主 ウムル=フィーラ》の1つ目の起動能力で1ターン置きにトラッシュのの枚数を稼いで《永らえし者 タウィル=フィーラ》起動能力に利用し、2つ目の起動能力トラッシュから任意のシグニに出して手札を減らさずに展開を行うといったことも可能である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「このルリグはこのカードの下にあるすべてのルリグの【起】の能力を持つ。」とはどういうことですか?
A:《永らえし者 タウィル=フェム》は、下に重ねられているルリグの起動能力を持ち、使用できます。例えば下に《永らえし者 タウィル=フィーラ》がある場合、それが持つ2つの起動能力をどちらも持ちます。~

Q:上段常時能力によってどんな【起】を得ているのか知るため、対戦相手のルリグの下のカードを見ることはできますか?
A:ルリグの下のカードも公開情報ですので、見ることを要求できますが、対戦相手のカードに触る際には、相手に一言断ってから丁寧に扱っていただくようお願い致します。~

Q:中段常時能力は、正面にシグニがある場合でも使えますか?
A:対戦相手のシグニがアタックしたとき、その正面にシグニがあっても<天使>を捨てることはできますが、これによる効果は「あなたにダメージを与えない」のみですので、正面のシグニとのバトルは通常通り行われます。

Q:【ダブルクラッシュ】を持つシグニのアタックを防ぐためには、何枚<天使>を捨てれば良いですか?
A:その場合も<天使>2枚を捨てることで、そのアタックでのダメージを与えられなくなります。【ダブルクラッシュ】は、そのシグニがアタックによってダメージを与えた場合、2枚クラッシュするという能力であり、《永らえし者 タウィル=フェム》の常時能力によりそもそもダメージ自体を与えられません。

Q:中段常時能力で【ランサー】によるクラッシュは防げますか?
A:いいえ、正面のシグニをバトルでバニッシュした後の【ランサー】によるクラッシュはダメージではないため、《永らえし者 タウィル=フェム》の能力で防ぐことはできません。

Q:下段常時能力でトラッシュから<天使>を手札に加えるのは強制ですか?
A:公開領域にあるカードを選択する場合、「コストの無い出現時能力」以外は選ばないことができますので、この常時能力でもトラッシュのカードを選ばず、結果的に手札に加えないこともできます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-12 (日) 00:52:32 (799d)