《ロック・ユアハート》

カード名ロック・ユアハート[ロックユアハート]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト青(1)使用タイミング【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
フォーマットK
このアーツは対戦相手のターンにしか使用できない。

以下の2つから1つを選ぶ。
①このターン、対戦相手のアーツとスペルを使用するためのコストは[無][無][無]増える。このアーツをルリグデッキに戻す。
②このターン、対戦相手は自分のルリグより低いレベルを持つシグニでアタックできない。

 リンカーネイションで登場したアーツ

 ①は、対戦相手アーツスペル使用するためのコスト無色エナ3増やすモード

 転生元の《ロック・ユー》と比べると、ルリグピルルク以外でも対戦相手アーツ使用するためのコスト無色エナ3を追加出来る。
 更にルリグデッキに戻るようになっているため、使用タイミング【アタックフェイズ】に②のモード使用したり、解決終了直後に再使用して重ねがけが可能となっている。
 しかし、《ロック・ユー》との最大の変更点は「このアーツ対戦相手ターンにしか使用できない。」という使用条件の存在であり、これによりアーツ使用するためのコストの増加狙いでも使用タイミング【スペルカットイン】使用する必要がある。
 消費コストの少なさからある程度他でも採用出来るが、《ジャイアント・キリング》と併せて主体のデッキに対して迂闊にスペル使用するリスクが高い点には留意しておきたい。

 ②は、対戦相手ルリグより低いレベルを持つ対戦相手シグニアタックを封じるモード

 特に対戦相手ルリグレベル5の場合は強烈に刺さり、対戦相手シグニレベル5と4と3の3体の場合は2面、レベル4が3体の場合は3面とエナ1として破格の防御性能である。
 キーセレクションでもその防御力は健在で、以外ではほぼ確実に3面が停止する。
 対戦相手ルリグレベル4の場合でも、レベル3のシグニは1体以上存在する為最低限の防御の等価交換は成立し、奇数トリック軸のグズ子は完全に沈黙する。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対戦相手が使用したスペルに、スペルカットインでこのアーツを①の効果で使用しました。対戦相手が使用中のスペルは、さらに《無》《無》《無》を支払う必要がありますか?
A:いいえ、スペルカットインされたスペルは既に使用を宣言し、コストを支払っていますので①の効果の影響を受けません。以降のこのターンに使用するアーツとスペルは使用するためのコストが増加します。

Q:アタックフェイズ中に①の効果で使用し、このアーツがルリグデッキに戻りました。同じアタックフェイズ中に再度このアーツを使用できますか?
A:はい、できます。

Q:②の効果は、②の効果を使用した後に場に出たシグニにも影響しますか?
A:はい、後から出たシグニも含めて、対戦相手はルリグより低いレベルを持つシグニではアタックできなくなります。

Q:②の効果の自分のルリグとは、どちらのプレイヤーのルリグですか?
A:対戦相手のルリグとなります。対戦相手は、自身のルリグより低いレベルを持つ自身のシグニでアタックできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-02 (火) 19:46:02