《レゾナンス・マーチ》

カード名レゾナンス・マーチ[レゾナンスマーチ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト白(2)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
あなたのルリグデッキからレゾナを2枚まで出現条件を無視して場に出す。この方法で場に出たレゾナの【出】の能力は発動しない。ターン終了時に、それらをルリグデッキに戻す。
繭の部屋同時使用制限カード(2015/11/21適用):
《ブルーコードハート V・@・C》

 ウィクロスマガジンVol.1で登場したアーツ

 ルリグデッキからレゾナを2枚まで出現条件を無視してに出し、ターン終了時にそれらをルリグデッキに戻す。

 レゾナ出現時能力を持ち味としたカードが多い為、防御カードとして使用する場合、単体では《ドント・ムーブ》に見劣りする。
 逆にこちらのターンで使う場合は少々レベルに比べパワーが高めのシグニ2枚をに出しているだけに過ぎず、今のところレゾナ出現条件に使えるレゾナ《白羅星 ウラヌス》のみである。
 加えてターン終了時ルリグデッキに戻るので、メインフェイズ中に使用すると、致命的な危険性を抱えた状態でターンを渡すことになるので、《博愛の使者 サシェ・プレンヌ》《悠久の使者 サシェ・プレンヌ》とのコンボを狙う場合にでもなければ控えておきたいところ。

 ただ《ドント・ムーブ》に見劣りするとはいえ、《ドント・ムーブ》そのものが防御札として優秀であることに変わりはなく、疑似的にそれと似たような効力を発揮するこちらも十分実用的な防御札であると言える。
 逆に対戦相手シグニに触らない点から《ノー・ゲイン》《羅輝石 ダイヤブライド》に対しての防御札としては《ドント・ムーブ》より一歩抜きん出た存在であるとも言える。

関連カード

−イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《レゾナンス・マーチ》によって場に出されたレゾナが、何らかの効果によってルリグトラッシュに置かれました。この場合、ルリグトラッシュに置かれたレゾナはターン終了時にルリグデッキに戻りますか?
A:いいえ、その場合、ターン終了時にルリグデッキには戻りません。ルリグトラッシュに置かれたままとなります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-13 (火) 20:53:06 (982d)