《レイラ=クレジット》

カード名レイラ=クレジット[レイラクレジット]
カードタイプキー
コスト◎(1)限定条件-
フォーマットK
【常】:あなたは対戦相手の効果によってダメージを受けず、シグニゾーン以外のあなたの領域にあるカードは、対戦相手の効果によってトラッシュとデッキに移動しない。

 ユートピアで登場したキー

 常時能力により効果によるダメージの発生をシャットアウトし、シグニゾーン以外のカードの干渉を大半を無効化する。
 それにより効果によってダメージを与える《GF ハウス》《紅蓮の使い魔 アカズキン》、リソース破壊を行う《燃盛 遊月・鍵》《コード・ピルルク KEY》ライフクロス操作を行う《コードイート アイスコーン》等をまとめて防いでしまう程の防御性能である。

収録パック等

FAQ

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、シグニやルリグのアタックによって対戦相手にダメージを与えることはできますか?
A:はい、シグニやルリグの「アタックによるダメージ」は「効果によるダメージ」ではないのでこのキーで防ぐことはできず、通常通り対戦相手にダメージを与えることができます。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、《覚悟の飛将 リョフホウ》の自動能力や《天空の主神 ゼウシアス》の自動能力によって対戦相手にダメージを与えることはできますか?
A:いいえ、《覚悟の飛将 リョフホウ》の自動能力や《天空の主神 ゼウシアス》の自動能力でダメージを与えることは「効果によりダメージを与える」ことなので、このキーで防ぐことができ、対戦相手にダメージを与えることができません。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、《火鳥風月 遊月・肆》の起動能力のように対戦相手のライフクロスを直接クラッシュすることができますか?
A:はい、《火鳥風月 遊月・肆》の起動能力のように対戦相手のライフクロスを直接クラッシュする効果は、ダメージを与える効果ではないので、対戦相手のライフクロスをクラッシュすることができます。

Q:このキーが対戦相手の場にありライフクロスが0枚の状態で、自分の【Sランサー】を持つシグニが対戦相手のシグニをアタックによりバニッシュしました。対戦相手にダメージを与えることはできますか?
A:いいえ、【Sランサー】は「効果によるダメージ」なのでこのキーで防ぐことができ、対戦相手にダメージを与えることができません。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、《ピルルク TELOS》のピーピングアナライズのような手札を捨てる効果を持つ能力やアーツ、スペルを使用することができますか?
A:使用することができます。この場合、「対戦相手の手札を見る」ところまでは実行できますが、「手札を捨てる」は手札からトラッシュにカードを移動させているので、このキーにより防がれてしまい、捨てさせることができません。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、自分のルリグがアタックしました。対戦相手は【ガード】することはできますか?
A:はい、ルリグのアタックを【ガード】することは対戦相手の効果によってカードを捨てているわけではないため、対戦相手は通常通り【ガード】することができます。

Q:このキーが場にある状態で、デッキが0枚になりました。リフレッシュを行いますか?
A:はい、リフレッシュはルール処理によってトラッシュのカードをデッキに戻すので、このキーが場にあっても行われます。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、対戦相手が使用したスペルを《アンチ・スペル》や《ミルルン・アド》の起動能力などによって打ち消すことはできますか?
A:はい、打ち消すことができます。通常、スペルは使用した際、チェックゾーンに置かれ、その効果を処理した後、ルールによりトラッシュに置かれます。「打ち消す」という効果は「スペルの効果を何も発揮させない」なので、このキーがあってもスペルを打ち消すことができます。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、《応援の駄姫 グズ子》のダイレクトを使用しました。3回ダメージを与えることはできますか?
A:はい、《応援の駄姫 グズ子》のダイレクトはルリグアタックのダメージを3回にする効果であり、1回のダメージ自体はルリグのアタックによるダメージなので、通常通り3回ダメージを与えることができます。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で《因果応報》を使用しました。対戦相手のエナゾーンにあるカードをトラッシュに置くことはできますか?
A:いいえ、対戦相手のエナゾーンにあるカードをトラッシュに移動させることができません。なお、対戦相手の場にあるシグニをすべてトラッシュに置くことは可能です。

Q:このキーが対戦相手の場にある状態で、《ピルルク TELOS》のカタルシスを使用しました。ターン終了時のダメージを与えることはできますか?
A:対戦相手は《ピルルク TELOS》のカタルシスによって自分のルリグが得た自動能力によりダメージを与えられるので、これは「自分のルリグの効果によるダメージ」になります。よって「対戦相手の効果によるダメージ」ではないのでこのキーでは防ぐことができず、ダメージが与えられます。

Q:このキーで【アサシン】を持つシグニからのダメージを防ぐことはできますか?
A:いいえ、できません。【アサシン】を持つシグニの場合は正面にシグニがあったとしても、それがないかのようにプレイヤーにアタックによるダメージを与える能力です。そのため、【アサシン】を持つシグニが与えるダメージはアタックによるダメージであり、効果によるダメージではないため、《レイラ=クレジット》で防ぐことができません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-11 (金) 22:07:01 (58d)