《リバイブ・フレア》

カード名リバイブ・フレア[リバイブフレア]
カードタイプスペル
コスト黒(1)限定条件-
以下の2つから2つまでを選ぶ。
「あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。その後、あなたのトラッシュからレベル2以下の黒のシグニ1枚を場に出す。」
「あなたのルリグがレベル4以上で黒の場合、あなたのトラッシュから黒のシグニ1枚を場に出す。」

 ビギニングセレクターで登場したスペル

 最大でトラッシュからシグニを2体までに出すことができるが、2つのモードを両方で利用できる状況では対戦相手もそこそこ強力なシグニを出せるはずであり、少なくとも前半の1つ目のモードトラッシュからに出したシグニバトル要員としては期待出来ない。

 しかし《ロスト・テクノロジー》《エニグマ・オーラ》を擁するである為、たとえ戦力として期待出来なかろうがコスト要員として使える。
 トラッシュも肥える為、《ブラック・デザイア》効果の発動条件を満たしたり、《コードアンチ パルテノ》などで更なるシグニの獲得を図ることもできる。
 上記のように【ウムル】【ウリス】では強いシナジーを形成するカードであり、便利な1枚であるといえる。

 ただしは使いたいスペルが多くなりがちであり、何も考えずに採用すると序盤の手札スペルに偏重してしまう危険性がある。
 一応、このカードシグニに変換することこそ可能であるが、使用して両方のモードが使えなければ1枚分のディスアドバンテージになる。
 最悪トラッシュ肥やしまで終わってもスペル無色シグニしかない状況も考えられる為、他に採用するスペルを考えて採用したい。

 このスペル使用を宣言する際の注意としては、2つのモードを両方を使用する場合。1つめはモードの選択のみで良いが、2つめのモードは選択時にトラッシュからシグニを1体選択する必要がある。
 そのため、1つめのモードトラッシュ送りにした3枚から2つめのモードの対象を選択、という使い方はできない。

関連カード

−イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:同じモードを2回選択することは出来ますか?
A:出来ません。複数のモードを選択する場合、別々のモードを選択する必要があります。

Q:1つ目のモードでトラッシュに置かれた黒のシグニを、2つ目のモードで場に出すことは可能ですか?
A:いいえ、1つ目のモードは「3枚トラッシュに置く、その後」と記載されているため、トラッシュにカードを3枚置いた後に場に出すシグニを選択しますが、2つ目のモードは【スペルカットイン】の使用を確認する前に選択する必要があります。

Q:デッキが3枚の状態でリバイブ・フレアを使用しました。効果を2つとも選択した場合、上の効果を使用後、下の効果は使用できますか?リフレッシュが先に発生するのでしょうか?
A:いいえ、2つめのモードで選択するシグニは使用宣言時に行いますが、1つ目のモードで選択するシグニは3枚を捲った後に行われます。モードの処理順は必ず上から順に行われます。リフレッシュは、《リバイブ・フレア》の解決が全て終了した後に行われます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-02 (土) 02:15:02 (413d)