《ラスト・フェアエル》

カード名ラスト・フェアエル[ラストフェアエル]
カードタイプスペル
コスト黒(9)限定条件-
このスペルを使用するためのコストは、あなたの場にある<微菌>のシグニ1体につき[黒]コストが1減り、対戦相手の場にある【ウィルス】1つにつき[黒]コストが1減る。

対戦相手のすべてのシグニゾーンにある、すべてのカードをトラッシュに置きすべての【ウィルス】を取り除く。
【ライフバースト】:あなたのシグニ1体をバニッシュする。そうした場合、対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

 ディサイデッドセレクターで登場したスペル

 対戦相手シグニゾーンにあるシグニを含むすべてのカードをトラッシュに置くという豪快な効果を持つカード。
 設置されたトラップチャーム、カンニングまでも排除でき、現環境ではシグニを除去するスペルへの対策はあまり重視されていないため、不意を突ければ一気に盤面を開けられる。
 なお、「全てのウィルスを取り除く」とあるが、取り除くのは対戦相手の場のウィルスのみである。

 ライフバーストの効果は自分のシグニ1体をバニッシュし相手シグニ1体をトラッシュに置くというもの。
 シグニ1体を犠牲にしバニッシュ耐性にも引っかからず問答無用でトラッシュに送れるので非常に強力。
 《羅菌 ヨグルティ》などのバニッシュ時にウィルスを置けるシグニバニッシュしつつ相手のシグニトラッシュに置くのが理想的か。

収録パック等

FAQ

Q:こちらの場に<微菌>が3体、対戦相手の場に【ウィルス】が3つある場合、《ラスト・フェアエル》の使用するためのコストはどうなりますか?
A:その場合、それぞれによって《黒》コストが合計6減り、《黒》×3で使用できます。

Q:《ラスト・フェアエル》を使用したら、対戦相手の場にある【チャーム】や【トラップ】はどうなりますか?
A:【チャーム】や【トラップ】いずれもトラッシュに置かれます。【トラップ】は発動しません。

Q:対戦相手の場のシグニに《ママ・4 MODE2》の「カンニング」によってカードが付けられていた場合、それはどうなりますか?
A:付けられているシグニなどと同時に、裏向きのカードもトラッシュ置かれます。「カンニング」によって付けられているカードは「シグニをトラッシュに置き、付いているカードを公開する」という手順を行いますが、《ラスト・フェアエル》によってシグニと同時にトラッシュに置かれているため付いているカードではなくなります。
 結果的に公開することはできず、バニッシュするという効果は処理されません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-18 (土) 05:10:45 (371d)