《フラッシュ・バック》

カード名フラッシュ・バック[フラッシュバック]
カードタイプアーツ限定条件エルドラ限定
コスト青(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
あなたのライフクロスの一番上を見る。それをトラッシュに置いてもよい。そうした場合、あなたのデッキの一番上のカードをライフクロスに加える。

対戦相手のライフクロスの一番上を見る。それをトラッシュに置いてもよい。そうした場合、対戦相手のデッキの一番上のカードをライフクロスに加える。

【常】:あなたか対戦相手のライフバーストが発動したとき、あなたは[青]を支払ってもよい。そうした場合、このカードをルリグトラッシュからルリグデッキに戻す。

 チェインドセレクターで登場したエルドラ限定のアーツ

 エルドラが得意としているライフクロス操作をアタックフェイズに行うことができる。
 《サプライズ・ウィズ・ミー》と違ってライフクロスの一番上しか見れないが、デッキの一番上のカードと交換することでライフバーストの発動率を高められると同時に、対戦相手ライフバースト発動の妨害を狙える。
 ライフバースト発動時にエナ1を払えばルリグトラッシュから回収できる為、序盤から積極的に使用できるアーツである。

 ライフクロスを加える効果なので《エルドラ=マークIV’》の2つ目の常時能力発動条件を満たすことができる。
 ライフクロスさえ残っていれば再利用できる《デス・ビーム》のような運用も可能。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:どちらかのライフクロスが無い状態でも、もう片方のライフクロスに対する効果は使えますか?
A:はい、可能です。どちらかのライフクロスが無い場合はその部分の効果は無視し、残りの効果を解決します。

Q:《フラッシュ・バック》の常時能力はいつでも使えますか?
A:《フラッシュ・バック》の常時能力は、《フラッシュ・バック》がルリグトラッシュにある状態で、ライフバーストが発動したときのみ発動します。

Q:《フラッシュ・バック》の常時能力の発動は、アーツを使用したことになりますか?
A:いいえ、常時能力の発動はそのアーツを使用したことにはなりません。

Q:相手が《ピルルク》で《ロック・ユー》を使用されている場合、《フラッシュ・バック》の常時能力を発動するときにも追加で無×3を支払わなければなりませんか?
A:常時能力の発動はアーツの使用とは区別されます。《ロック・ユー》の効果が適用されていても、《フラッシュ・バック》の常時能力を発動するのに追加で無×3を支払う必要はありません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-24 (木) 12:09:01 (1031d)