《バニラ・スクランブル》

カード名バニラ・スクランブル[バニラスクランブル]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト白(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
フォーマットK
以下の2つから2つまで選ぶ。選んだ数が2つの場合、このアーツを使用するためのコストは[無(2)]増える。
①あなたのデッキから能力を持たないシグニを3枚まで探して公開し手札に加え、デッキをシャッフルする。
②あなたの手札から能力を持たないシグニを好きな枚数場に出す。ターン終了時、それらを場からトラッシュに置く。

 カードゲーマーVol.27付録で登場したアーツ

 能力を持たないシグニ達を手札に抱えたり一気に展開したりできるという、ある意味驚愕のアーツ
 対象のシグニ自体は能力を持たないため、サーチ手段としては味気ないが、能力のないウェポンを手札に加えて《弩砲 アヴェンジャー》の起動能力のコストにする、《天使の加護 オーディン》と組み合わせてガード付シグニを一気に3枚増やす、《永らえし者 タウィル=フェム》の防御手段である天使を手札に加えるなど、他のカードと組み合わせた利用方法は多数ある。
 使用コストは増すものの、防御に使えばピンチの状態からシグニゾーンを一気に埋めることも可能であり、攻防共に優秀なアーツと言える。

 ただし、このカード自体は優秀でも対象がバニラシグニ限定なので、下手に使おうとするとデッキの特色がかなり薄れてしまう。
 採用するにしてもメインデッキの全部がバニラシグニである必要は無い点は気をつけておきたい。

 キーセレクションでは貴重な1枚で3面の防御の可能性があるアーツであり、カードプールの少ない現在では能力無しも比較的簡単にデッキに組み込める。

関連カード

−イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:同じモードを2回選択することはできますか?
A:できません。複数のモードを選択する場合、別々のモードを選択する必要があります。

Q:「能力の無いシグニ」とは具体的にどういうことですか?
A:テキスト欄に記載された情報がなく、また他のカードの効果によって何らかの能力を得ていない状態のシグニ、また他のカードの効果によって能力を失っているシグニを「能力の無いシグニ」として扱います。例えば《小剣 ククリ》はテキスト欄に記載された能力が無いため、「能力の無いシグニ」として扱われます。

Q:能力がないシグニを1枚だけ探すことはできますか?
A:はい、1枚しかない場合でも探すことができます。このテキストのように3枚「まで〜」と書かれている場合には0〜3枚まで好きな数の能力のないシグニを探すことができるからです。

Q:両方の効果を選んだ場合、①の効果で手札に加えたシグニを②の効果で場に出すことはできますか?
A:はい、できます。効果は上から順番に処理しますので、②を処理する時点で手札には①で加えたシグニがあり、それも含めて能力を持たないシグニを好きな枚数場に出すことができます。

Q:②の効果で場に出したシグニが、そのターン中にバニッシュされてエナゾーンに置かれた場合、それはターン終了時にトラッシュに置かれますか?
A:いいえ、この効果によって場に出たシグニがそのターン中に場から別の領域へ移動した場合、ターン終了時にトラッシュに置く必要はありません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-14 (金) 16:35:38 (398d)