《バツ・エニー・アザー》

カード名バツ・エニー・アザー[バツエニーアザー]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト青(3)使用タイミング【アタックフェイズ】
数字一つを宣言する。あなたのライフクロスの一番上を公開する。そのカードがあなたの宣言した数字と同じレベルのシグニの場合、このターン、あなたのライフクロスはクラッシュされない。ターン終了時に、あなたのライフクロスの一番上をトラッシュに置く。

 ブルーリクエストで登場したアーツ

 ライフクロスの一番上にあるシグニレベルの宣言を的中させることでそのターン中のライフクロスクラッシュを防げる。

 強力な効果だが、使用したターン中はライフクロスクラッシュされることはなく、ターン終了時ライフクロス減少効果ではチェックゾーンに置かれずにトラッシュに送られるためライフバーストが発動できない。どうしても止めたい時に使うことになる。
 しかし、適当に使用しても当たるかどうかは微妙であり、外してしまうとを余計に損失することになる。
 また、推当ではレベルのばらつきに加え、レベルを持たないスペルを考慮すると的中率は高くはなく、失敗した際にライフクロス1枚余計に損失することになる為、なるべくコンボを狙いたい。

 【エルドラ】なら《サプライズ・ウィズ・ミー》《クロス・ライフ・クロス》《幻水 ウナ》で確実に成功させられる。
 或いはこそ変わるが《轟炎 花代・爾改》ならシグニレベル1かレベル2に絞る性質上、推当でも成功率はあがる為、を採用するなら一考の余地がある。

 アサシンルリグダブルクラッシュ等に対して際には、1ターンで6枚以上のクラッシュは珍しくなくなるだろう。
 そんな中、他に入れるには重いがデッキなら防御アーツの候補になり得る。
 特に必殺の攻撃アーツを使用されても、ライフクロスへの被害を1枚で凌ぎきれるのは大きい。
 メタゲームに失敗した時の保険に《幻水 カレイラ》を入れておく選択肢もある。

収録パック等

FAQ

Q:《先駆の大天使 アークゲイン》アタックにより、《バツ・エニー・アザー》適用時の対戦相手のライフクロスクラッシュする事は可能でしょうか。
A:《バツ・エニー・アザー》の効果は、シグニやルリグのアタックが通るとライフクロスを「クラッシュする」というルールを「クラッシュしない」というルールに変更するものです。よって《アークゲイン》の攻撃によってもクラッシュされません。

Q:《バツ・エニー・アザー》についてですが、ライフクロストラッシュに置かれる時にそのカードがライフバーストを持っていた場合、ライフバーストは発動するのでしょうか?
A:いいえ、トラッシュに置かれるだけでクラッシュされる訳ではないので、ライフバーストは発動しません。

Q:《バツ・エニー・アザー》の効果に「ターン終了時に、あなたのライフクロスの一番上を〜」とありますが、相手アタックフェイズ中にこのアーツを使用した場合、ターン終了時とは相手ターン終了時のことですか?また、自アタックフェイズに発動した場合は自分のターン終了時ですか?
A:はい、相手アタックフェイズ中に使用した場合、相手ターン終了時トラッシュに置かれます。自身のターンに使用した場合、自ターン終了時トラッシュに置かれます。

Q:公開し終えたライフクロスを戻したことに伴い《エルドラ=マークIV’》の下段常時能力は発動しますか?
A:いいえ、公開されたライフクロスは領域を移動しているわけではなく、また、新たにライフクロスに加えられているものでもないため、《エルドラ=マークIV’》の下段常時能力の発動条件を満たしません。

Q:ライフクロスが0枚の状態で《バツ・エニー・アザー》を使用しました。この場合はどのように処理されますか?
A:公開出来るライフクロスが1枚もない場合、その時点で《バツ・エニー・アザー》の効果は終了し、ルリグトラッシュに置かれます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-13 (月) 09:47:22 (1563d)