《バインド・ウェポンズ》

カード名バインド・ウェポンズ[バインドウェポンズ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト白(1)使用タイミング【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
以下の2つから1つを選ぶ。
①このターン、あなたのライフクロスはダメージ以外の効果でクラッシュされない。
②このターン、対戦相手のルリグと全てのシグニはそれぞれ一回しかアタック出来ない。

 WHITE HOPE -movie ver.-で登場したアーツ

 1つめのモードは限定的だがライフクロスの被害を抑えられるというもの。
 あまり有効であるタイミングは少ないだろうが、集団でランサーを仕掛けてくるような相手には有効である。

 2つめのモードルリグシグニのアタック回数に1回しかできないという制限をかけるというもの。
 端から聞いている分には何の制限にもなっていないように見えるが、《弩砲 トーピード》《轟砲 ウルバン》《アーク・オーラ》などの連続攻撃を疑似的に無効化することができる。
 ただし【アイヤイ】のような後から新しいシグニを沸かせて殴ってくるような相手には効かない点に注意。

 2つとも1コストとしては破格の防御力になり得るのだが、いかんせん限定的すぎるのが最大の難点。
 どちらも速攻やロングレンジを狙う場合によく見られる状況なのでそういった相手を意識する場合には有効かもしれない。

収録パック等

FAQ

Q:①の効果を選んだ場合、対戦相手のシグニの【ランサー】によってライフクロスはクラッシュされますか?
A:【ランサー】によるクラッシュはダメージ以外によるクラッシュとなりますので、《バインド・ウェポンズ》により防ぐことができます。

Q:①の効果を選んだ場合、対戦相手の【ダブルクラッシュ】を持つシグニやルリグのアタックによってライフクロスはクラッシュされますか?
はい、その場合は2枚クラッシュされます。【ダブルクラッシュ】は、それを持つシグニやルリグが、アタックによって対戦相手にダメージを与える場合、ライフクロスを2枚同時にクラッシュするという能力であり、ダメージによるクラッシュとなります。《バインド・ウェポンズ》で防ぐことはできません。

Q:①の効果を選んだ場合、対戦相手の《幻水 ナフシュ》でライフクロスをトラッシュに置く効果や、リフレッシュでライフクロスを1枚トラッシュに置く場合などはどうなりますか?
A:ライフクロスをトラッシュに置く効果や、リフレッシュによりライフクロスをトラッシュに置く処理はクラッシュではありませんので、《バインド・ウェポンズ》の影響を受けず通常通り処理されます。

Q:②の効果は具体的にどういう意味ですか?
A:②の効果が適用されたターンは、対戦相手の各シグニとルリグはそれぞれ1回ずつはアタックできますが、例えばアタックしたルリグが《アーク・オーラ》などによってアップしたとしてもそのターンは再度アタックすることができません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-11 (水) 04:03:15 (894d)