《ノー・ゲイン》

カード名ノー・ゲイン[ノーゲイン]
カードタイプスペル
コスト白(1)限定条件タマ限定
このターンと対戦相手の次のターンの間、あなたのルリグとあなたのすべてのシグニは対戦相手のアーツの効果を受けない。
【ライフバースト】:次のターンの間、対戦相手はアーツを使用できない。
繭の部屋使用禁止カード(2015/09/17適用)

 インフェクテッドセレクターで登場したタマ限定のスペル

 ルリグシグニすべてに対戦相手アーツ効果に耐性をもたせる効果を持つ。

 低コストアーツに対する効果耐性をもたせるという規格外の効果を持つ。
 《アンシエント・サプライズ》によってシグニパワー0以下となりバニッシュされたり、《バロック・ディフェンス》ルリグアタックを止めたりといった対戦相手の防御行為を未然に防ぐ事ができる。
 このカード使用してからアタックを仕掛けることでアタックを劇的に通しやすくすることが可能である。
 また、対戦相手の次のターンにも効果は継続するため、《大器晩成》を使用されそうな場合にこのカード使用しておくことでシグニに多少の耐性を付与し、1ターンの猶予を作り出す、といった使い方も考えられる。

 ただし、ルールそのものを変更する効果の場合は、この限りではない。
 例えば《ゼノ・マルチプル》の「このターンアタックできない」は、このターンに影響を与える効果である。(詳しくは《ゼノ・マルチプル》のFAQにて)
 仮に「このシグニアタックできない」なら、無効化できる。

 また、ライフバーストも非常に強力であり、使用した場合と異なりターンをまたいで効果は持続しないものの、一切のアーツ使用を封じるという拘束力のより強い効果になっている。
 発動に成功すれば対戦相手が取れる防御手段は非常に限られるため、終盤にこのカードクラッシュされることで勝負を決するほどの影響を与えるだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《ノー・ゲイン》を使用したターンに対戦相手に《ダーク・マター》を使用された場合、シグニをトラッシュに置く効果は無効化できますか。
A:はい、シグニの選択はプレイヤーが行いますが、トラッシュに置かれること自体は《ダーク・マター》の効果として扱われます。《ノー・ゲイン》を使用することで自身のシグニをトラッシュに置く事を防ぐ事が出来ます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-01 (日) 13:38:42 (409d)