《ナナシ ()(よん)(べつ)

カード名ナナシ 其ノ四ノ別[ナナシソノヨンノベツ]
カードタイプルリグルリグタイプナナシ
レベル4リミット11グロウコスト黒(3)
【常】:対戦相手の感染状態のすべてのシグニのパワーを−1000する。
【自】:あなたのメインフェイズ開始時、対戦相手のシグニゾーン1つに【ウィルス】1つを置く。
【起】ブラインド◎◎:次の対戦相手のターンの間、あなたのすべてのシグニは【シャドウ】を得る。(【シャドウ】を持つあなたのシグニは対戦相手の効果によって選択されない)

 インサイテッドセレクターで登場したレベル4・ナナシルリグ

 自動能力によってウィルスを安定して配置でき、ウィルスを取り除いて効果を発揮する能力も扱いやすくなる。
 常時能力は一見微々たるマイナス幅だが、こちらのシグニが常にバトルに強くなると考えればそれなりに有用。
 《ラブリー・バイオ》のように−7000止まりのカードは意外と多いが、合計−8000ともなれば大半のレベル3を倒すことが可能になる。
 他にも《火竜点睛》《矜持の豪魔 オダノブ》のようにシグニパワーを参照してバニッシュするカードを相手にするときも計算を狂わせられることだろう。

ブラインド

 次のターンの間、自分のシグニ対戦相手効果によって選択されなくなる【シャドウ】を与えるというコイン技。

 「シグニ〇体を〜」という効果はほとんど無力化できるため、一面ずつを開けてくる相手の戦略を封じることができる。対戦相手効果によってこちらが自分のシグニを選択する《セルフ・スラッシュ》などについても同様。
 ただし、「正面のシグニを〜」「全てのシグニを〜」といった常に選択の余地が生じない効果を無効化することはできない。
 一方で「正面のシグニ1体を〜」という効果は選択する効果として扱われるため、選択されるのを防ぐことができる。

Lostorage incited WIXOSSにおいて

 「対戦相手の周囲に煙幕を展開し、こちらの盤面などの状況を確認できなくする能力」として描写されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《コイン》のコストはどのように支払いますか?
A:得たコインを1枚を除外することで《コイン》を支払うことができます。コストに必要な枚数のコインを得ていない場合は、《コイン》を支払うことはできません。

Q:「ブラインド」とは何ですか?
A:この能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

Q:【シャドウ】とは何ですか?
A:【シャドウ】を持つあなたのシグニは、対戦相手の効果によって選択されず、例えば「シグニ1体をバニッシュする。」といった効果によっては選ばれません。
 逆に、「すべてのシグニをバニッシュする」といった効果の影響は受けます。

Q:このルリグが相手にいる時、パワー1000の出現時能力を持ったシグニを【ウィルス】のあるシグニゾーンに配置しました。 出現時能力は発動できますか?
A:いいえ、できません。出現時能力などのトリガー能力より先に、トリガー能力でない常時能力やルール処理が先となります。まず【ウィルス】によりそのシグニは感染状態となり、《ナナシ 其ノ四ノ別》により-1000され、ルール処理でバニッシュされます。出現時能力が実際に発動する前にそのシグニが場を離れた場合、能力は不発となります。

Q:ブラインドを使用した次のターンに、対戦相手が《コードキャッスル ヴェルサ》を出しました。すでに得ている【シャドウ】はどうなりますか?
A:ブラインドの効果によって、そのターンの間に【シャドウ】を得ようとしますが、《コードキャッスル ヴェルサ》によって能力を得られませんので、すでに得ている【シャドウ】は結果的に失います。

Q:こちらのシグニ3体が【シャドウ】を持っていて、対戦相手が《ダーク・マター》を使用しました。どうなりますか?
A:《ダーク・マター》は対戦相手の効果であり、あなたがシグニを選ぶ場合であっても【シャドウ】を持ったシグニを選ぶことはできませんので、その場合はあなたは1体もシグニを選ばずトラッシュに置きません。

Q:ブラインドを使用したあと、対戦相手のターンにアーツ等によって場に出したシグニは【シャドウ】を得ますか?
A:はい、ブラインドを使用したあとに場に出たシグニも【シャドウ】を得ます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-30 (土) 16:56:21 (779d)