《ナナシ ()()

カード名ナナシ 其ノ後[ナナシソノゴ]
カードタイプルリグルリグタイプナナシ
レベル5リミット12グロウコスト黒(2)
【常】:対戦相手の感染状態のシグニがバニッシュされる場合、エナゾーンに置かれる代わりにトラッシュに置かれる。
【出】:あなたのトラッシュからシグニを2枚まで手札に加える。
【起】[ダウン]:対戦相手のすべてのシグニゾーンに【ウィルス】を1つずつ置く。
【起】【アタックフェイズ】◎:ターン終了時まで、対戦相手の感染状態のシグニ1体は「アタックできない。」を得る。

 ビトレイドセレクターで登場したレベル5・ナナシルリグ

 常時能力によって相手のリソース破壊が狙える。自身の起動能力によって容易にウィルスを撒けて発動条件を満たし易い。
 出現時能力はシグニ2枚まで回収。回収シグニに制限がないので、微菌のコンボパーツやサーバントや《コードアンシエンツ ヘルボロス》等他種族の強力カードを回収していきたい。
 1つ目の起動能力は自身ダウンによるウィルス付与。微菌シグニが活躍する下地を作れて使いやすい能力。対戦相手の全てのシグニゾーンにウィルスを撒けるので、多くウィルスを外す分強力な能力を持つ《羅菌 RS》~等のウィルスを外す事をコストにする能力と相性が良い。
 2つ目の起動能力はベット1で感染状態のシグニに対する防御。コイン1枚が1打点防御になるのは単純に強力。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:「ルリグの効果を受けない」能力を持つ対戦相手のシグニであっても、感染状態であった場合はバニッシュされたときにトラッシュに置かれますか?
A:はい、置かれます。この常時能力は、バニッシュされる場合の置かれる先を変更しているだけであり、実際にそのシグニを移動させているのはバニッシュさせる効果だからです。

Q:対戦相手の場には【ウィルス】が1つだけ置かれています。そこで、1つ目の起動能力を使用しました。【ウィルス】はいくつ置かれて、【ウィルス】が置かれたことによってトリガーする自動能力は何回発動できますか?
A:すでに【ウィルス】の置かれているシグニゾーンにあらたに他の【ウィルス】を置くことはできませんので、この場合に【ウィルス】は2つだけ置かれ、置かれたときという条件のトリガー能力は2回発動します。

Q:起動能力で対戦相手の感染状態のシグニに「アタックできない」を得させた後、そのシグニが感染状態ではなくなった場合はどうなりますか?
A:そのシグニが「アタックできない」を得た後で感染状態ではなくなっても、そのターン終了時までは「アタックできない」を得たままとなります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-08 (日) 16:56:33 (19h)