《ドリーム・トライアングル》

カード名ドリーム・トライアングル[ドリームトライアングル]
白/赤/青カードタイプアーツ限定条件-
コスト白(3)使用タイミング【アタックフェイズ】
フォーマットK
あなたのセンタールリグが<にじさんじ>の場合、このアーツの使用コストは[白(2)]減る。

以下の3つから2つまで選ぶ。
①対戦相手のシグニを2体まで対象とし、[白]を支払ってもよい。そうした場合、ターン終了時まで、それらは能力を失う。
②シグニ1体を対象とし、[赤]を支払ってもよい。そうした場合、それをバニッシュする。
③シグニ1体を対象とし、[青]を支払ってもよい。そうした場合、それをダウンし、カードを1枚引く。

 アンリアリスティックで登場した//アーツ

 それぞれ追加エナコストを支払うことで効果発動する3つのモードから2つまで選んで使用するアーツ

 センタールリグにじさんじの場合は使用コストエナ2つ減り、さらに《月ノ美兎 レベル4》《サポーター 鈴原るる》がある場合は各モードの追加コストをすべてエナ1で支払える等、取り回しがよくなる。  にじさんじ以外ではエナの消費が激しいため、主体のデッキマルチエナを消費する形になるだろう。

 ①は、エナ1つを支払うことで、対戦相手シグニ2体までは能力を失うモード
 アサシンダブルクラッシュランサーの他、攻撃性能が高い自動能力を持つシグニには非常に使えるものの、アタックそのものを止められる訳では無いため、緊急時での信頼度は薄い。

 ②は、エナ1つを支払うことで、シグニ1体をバニッシュするモード
 総合的なコスト効率を考えるとやや物足りないが一番癖が無い。
 また、対戦相手と「あなたの」シグニ両方を処理できるモードでもある。

 ③は、エナ1つを支払うことで、シグニ1体をダウンし、1枚ドローするモード
 3つのモード間では一番無難にアドバンテージを稼げる。

 尚、モードは3つの中から最大2つまで使用できるが、「2つまで選ぶ」「払ってもよい」なので、コストが無い場合は1つだけ選んで使用したり追加のエナコストを支払わないことで実質モードを1つ減らすことが可能。
 そのため、結果的に「何もしない」ことができる。

収録パック等

FAQ

Q:②や③は自分のシグニに対して使用できますか?
A:はい、②と③は①のように「対戦相手の」と限定されていませんので、自分のシグニも対象とすることができます。
また、場に対象とすることができるシグニがある場合は必ずそのうちの1体を対象とする必要がありますが、効果の中でエナコストを支払うのは強制ではありません。

Q:対戦相手の「バニッシュされない」という能力を持つシグニに対して、このアーツの①②を使用することでバニッシュできますか?
A:はい、バニッシュできます。効果は上から順番に処理しますので、まず①の効果でそのシグニは「バニッシュされない」能力を失い、次に②の効果でバニッシュされます。

Q:お互いの場にシグニが1体もない場合、③を選んでカードを引けますか?
A:はい、引けます。対戦相手のシグニが無い場合は選ばずに、残りの効果を処理しますので、シグニがない場合でも後半の効果でカードを引きます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-03 (日) 17:33:15