《ドライ=アグリピナ》

カード名ドライ=アグリピナ[ドライアグリピナ]
カードタイプシグニクラス精武:毒牙
レベル3パワー7000限定条件ハナレ限定
【起】このシグニを場からトラッシュに置く:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体までのパワーをあなたのルリグのレベル1につき、−2000する。
【ライフバースト】:どちらか1つを選ぶ。①カードを1枚引く。②ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−5000する。

 アンフェインドセレクターで登場したレベル3・精武毒牙ハナレ限定のシグニ

 《アイン=ダガ》能力とレベルを大型化したようなシグニ。
 ルリグのレベルが3の時点で起動能力を使えば−6000、レベル4の時点で−8000のパワーマイナスができ、中・後半のシグニ除去に活躍が見込める。
 レベル3なので、《救済の冥者 ハナレ》常時能力と相性が良く、《ドライ=ダイオ娘》と共によく使われることだろう。
 《救済の冥者 ハナレ》常時能力トラッシュからに出した後は即座にこのカードの起動能力を使用し、《フィア=パトラ》起動能力に繋げるのが理想的な使い方だろうか。

  • 小アグリッピナ(母親も同名なので「大・小」を付けて区別される)は、紀元1世紀のローマ帝国皇帝クラウディウスの皇后で第5代皇帝ネロの母。
    ネロを帝位に就けるため夫のクラウディウスを含む政敵を次々に毒殺したと言われ「毒婦」の代名詞的な存在となっているが、やがて皇帝となったネロからも疎まれて暗殺されてしまった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対戦相手の場に《コードアート A・C・G》がある場合、起動能力は使用できますか?
A:使用できません。:の左側がコスト、右側が効果となります。《ドライ=アグリピナ》の能力はコストで自身を場からトラッシュに置きますが、これは《コードアート A・C・G》によって防がれます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-30 (火) 21:18:42