《ドーナ FOURTH(フォース)

カード名ドーナ FOURTH[ドーナフォース]
カードタイプルリグルリグタイプドーナ
レベル4リミット11グロウコスト白(3)
【常】:対戦相手のターンの間、あなたの<怪異>のシグニ1体がバニッシュされる場合、代わりにバニッシュされず、ターン終了時まで、この能力を失う。
【出】:あなたのデッキから<怪異>のシグニを2枚まで探して公開し手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。
【起】エスケープ[アタックフェイズ]◎◎◎:このターン、シグニアタックステップをスキップする。

 ディサイデッドセレクターで登場したレベル4・ドーナルリグ

 常時能力対戦相手ターン中に怪異シグニバニッシュされるのをターンに1回だけ無効化するというもの。
 効果バトルのどちらによるものでもバニッシュを1回空振りさせることができるが、シグニパワーが0になった場合はパワーが戻るわけではないので結局バニッシュされてしまう。
 強制的に発揮される効果のため、相手のアタック順次第で本命を守れないこともある。

 出現時能力はノーコスト怪異を2枚までサーチでき単純に強力。

エスケープ

 《アイドル・ディフェンス》のようにシグニアタックステップそのものをスキップするという強力な能力。
 カード効果を受けないシグニが並んでいても問答無用でアタックを阻止することができる。

Lostorage incited WIXOSSにおいて

 首元のマフラーで繭のような殻を形成してあらゆる攻撃から身を守る能力。

庇護/保身と進攻―ネタバレ注意

収録パック等

FAQ

Q:こちらの場に<怪異>のシグニが3体出ているときに、対戦相手が《孤立無炎》を使用しました。常時能力の処理はどうなりますか?
A:3体の<怪異>が同時にバニッシュされる効果の場合、それらの中の1体を選んでバニッシュを置き換えます。残りの2体は通常通りバニッシュされます。

Q:<怪異>のシグニのパワーが0になりました。どうなりますか?
A:パワーが0以下のシグニはルール処理によってバニッシュされますが、それが常時能力によって置き換えられます。しかしパワーが戻るわけではありませんので、再度バニッシュされてしまいます。

Q:対戦相手の【ランサー】を持つシグニのアタックによって、<怪異>のシグニがバトルでバニッシュされるのを常時能力で置き換えました。ライフクロスはクラッシュされますか?
A:はい、この常時能力はバニッシュを別のことに置き換えていますが、バトルのバニッシュを置き換えた場合であっても【ランサー】でライフクロスはクラッシュされます。
 何かに置き換えるでもなく、単に「バニッシュされない」シグニにアタックした場合は【ランサー】でクラッシュはできません。

Q:対戦相手のターンに、エスケープを使用しました。対戦相手の《幻水姫 ダイホウイカ》の「アタックフェイズ開始時〜」という能力は発動できませんか?
A:いいえ、発動できます。
 対戦相手のメインフェイズが終了したあと、アタックフェイズが開始して《幻水姫 ダイホウイカ》の能力が発動して、次のアーツ使用ステップではじめて使用タイミング[アタックフェイズ]のアーツや能力を使用でき、ここでエスケープも使用できます。
 なお、シグニアタックステップをスキップするとシグニはアタックできませんし、それに伴う能力(ヘブン能力など)も発動できません。しかし続くルリグアタックステップは通常通り行われます。

Q:「エスケープ」とは何ですか?
A:この能力の名前です。コインを支払うことでこの能力を発動し、テキストに書かれている効果を発揮することができます。

Q:<怪異>のシグニが1ターンの間に2回バニッシュされました。2回ともバニッシュされませんか?
A:いいえ、1回目のバニッシュによって《ドーナ FOURTH》がこの常時能力を失いますので、2回目のバニッシュを防ぐ(置き換える)ことはできません。

Q:<怪異>のシグニがバニッシュされました。「バニッシュ」を「能力を失う」に置き換える効果は必ず発動しますか?
A:はい、必ず置き換えられます。
 「〜してもよい」と書かれているわけではありませんので、自身の<怪異>のシグニがバニッシュされる場合には、必ずこの常時能力を失うことに置き換えられます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-14 (木) 16:33:19 (426d)