《デッド・メイク》

カード名デッド・メイク[デッドメイク]
カードタイプスペル
コスト黒(1)限定条件-
対戦相手は自分のシグニ1体につき、自分のデッキの上からカード1枚を、それらの【チャーム】にする。(【チャーム】であるカードはシグニ1体につき1枚まで、そのシグニの下に裏向きで置かれる)

 インキュベイトセレクターで登場したスペル

 基本的に対戦相手シグニチャームを付けて意味があるのは【ミュウ】のみであり、その場合《黒幻蟲 アラクネ・パイダ》で事足りるが、即座にチャームが欲しい場合には採用価値がある。
 【タウィル】など《黒幻蟲 アラクネ・パイダ》が撤去される恐れがある場合を想定しての採用もありだろう。
 スペルの強みである『レベルを問わず使える』点も上記のカードには無い強みと言える。

 反面で【ミュウ】チャームが大量に欲しい時というのは《大幻蟲 ヘラカブト》が使えるレベル4からであり、1体くらいであれば《幻蟲 タマムシ》《幻蟲 ツクツク》で済む話である。
 基本的には《黒幻蟲 アラクネ・パイダ》が撤去される可能性を見越しての採用となるだろう。

収録パック等

FAQ

Q:対戦相手の場に《先駆の大天使 アークゲイン》がいるときに、《デッド・メイク》を使用したら【チャーム】を付けることはできますか?
A:はい、可能です。《先駆の大天使 アークゲイン》の「効果を受けない」という能力は「カードの状態変化、数値とテキストの変化、効果による移動」を受けないということですが、【チャーム】はこのいずれにも該当しない為、付けることができます。

Q:相手の場にシグニが3体出ていて、相手のデッキ枚数が2枚以下の状態で使用した場合はどうなりますか?
A:残っているデッキ枚数分、対戦相手が自分のシグニを選んでそのシグニの【チャーム】にします。その後リフレッシュが行われます。

Q:どのシグニに何枚目を【チャーム】として付けるかはどちらが選ぶのですか?
A:対戦相手が、自分のデッキの上からどのシグニに付けるかを選びます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-31 (月) 02:11:37 (1456d)