《ジャイアント・キリング》

カード名ジャイアント・キリング[ジャイアントキリング]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト青(3)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】【スペルカットイン】
フォーマットK
あなたのルリグが<エルドラ>の場合、このアーツを使用するためのコストは[青(2)]減る。

以下の4つから2つまで選ぶ。
①対戦相手は手札を2枚捨てる。
②対戦相手はルリグ1体をダウンし凍結する。
③対戦相手のシグニ1体をデッキの一番上に置く。あなたは手札を1枚捨てる。
④スペル1つの効果を打ち消す。そうした場合、【エナチャージ4】をする。

 レトリックで登場したアーツ

 以下の4つのモードから2つまでを選んで使用する。
 また、使用タイミング【スペルカットイン】を含み、ルリグが<エルドラ>の場合には、使用するためコストエナ2つ減る。

 ①は対戦相手手札を2枚捨てさせるモード
 捨てるカード対戦相手が選ぶものの無条件で対戦相手手札捨てさせることができるため、攻め手を凍結できた場合の追い討ちとして効果的。

 ②は対戦相手ルリグ1体をダウンし、凍結するモード
 ルリグアタックを2回分防ぐ防御性能を持ち、《応援の駄姫 グズ子》デッキの一番上操作する起動能力使用を妨害する副次効果もある。

 ③は対戦相手シグニ1体をデッキの一番上に置き、手札を1枚捨てるモード
 除去と疑似ドローロックを同時に行うついでに、ピルルクの場合、更に捨て残した手札を処理出来る。
 青の苦手な《羅星 ≡エラキス≡》等のダウン耐性持ちや、《羅星姫 ≡インパクト≡》等のバニッシュ耐性持ちを安全に処理できるのも良いところである。
 また、《アイスフレイム・シュート》では処理できないレゾナも除去できるのは小さくない利点である。

 ④はスペル1つの効果を打ち消し、そうした場合にエナチャージ4するモード
 エルドラ以外でもこのアーツ使用するためのコストで消費した分のエナを補充する為、デッキであればこのカード使用する前でも使用するコストさえ確保している限り、対戦相手スペル使用を牽制できる。

 ルリグダウン凍結及びシグニの除去ができる貴重なアーツであり、の比率が高いデッキに採用しやすい。
 また、エナのみで使用することが可能なので《アイスフレイム・シュート》とは異なり《焼者必遂》などの他を狙ったエナ破壊に対応できる面もあり、非常に心強い存在となるだろう。
 これで【メインフェイズ】【アタックフェイズ】【スペルカットイン】の三つの使用タイミングを持っているので状況に応じて各モードを使い分けることができる優れた一枚である。  デッキならまず採用を検討できるだろう。

収録パック等

FAQ

Q:このアーツを使用する際、対戦相手の効果でアーツを使用するコストが増えた場合、どのようになりますか?
A:アーツを使用する際にアーツのコストに増えた分のコストが加えられた後に自分のルリグが<エルドラ>である場合、使用するコストが《青×2》減らされ、アーツを使用するコストが決定されます。その上でコストを支払います。

Q:スペルカットイン以外のタイミングで、このアーツを使用し④を選択しました。打ち消すスペルはありませんが、【エナチャージ4】はできますか?
A:いいえ、できません。④のテキストのような「Aする。そうした場合、Bする。」は、「Aする」の部分が実行されないと、「Bする」の部分を実行することはできません。

Q:自分の使用したスペルにスペルカットインする形で、このアーツを使用することはできますか?
A:いいえ、自分のスペルにスペルカットインすることはできません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-26 (金) 12:01:14 (122d)