《ジェラシー・ゲイズ》

カード名ジェラシー・ゲイズ[ジェラシーゲイズ]
カードタイプアーツ限定条件-
コスト黒(1)・無(1)使用タイミング【メインフェイズ】
次の対戦相手のターン、対戦相手はパワー12000以上のシグニを手札から場に出すことができない。

 selector infected WIXOSS -Re/verse-第1巻付録で登場したアーツ

 シグニではなく対戦相手の行動を制限するので、《先駆の大天使 アークゲイン》すら場に出すことは出来ない。
 ただし、永続的に縛るものではなく効果が切れたターンには出されてしまう。
 使い方の一例としては、このカード使用したターン中に対戦相手シグニをとにかく綺麗に撤去し、次のターン手札から出せなくなってしまったところを自身のシグニに出してフィニッシュを狙えるとよい。
 対戦相手アタックフェイズを最大2回凌がなくてはならない。《アンシエント・サプライズ》を使わざるをえない状況に持っていけるのは強い。

 使用するのタイミングは対戦相手ルリグレベル3である場合などになる。
 しかしパワー12000未満のシグニは影響を受けないため、対戦相手手札にそれがあれば水泡に帰す可能性もある。
 なので、【ピルルク】などハンデスが得意なデッキと非常に相性がいい。
 また、何らかの効果対戦相手手札を確認出来ればこのカードを有効なタイミングで使用しやすくなる。
 コントロール系に属するアーツなので使い所が難しく、10枚の枠に入れるのが悩ましいが、決まれば勝敗を決定づけるカードになるだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《デッド・スプラッシュ》によってトラッシュにあるパワー12000以上のシグニを場に出すことは出来ますか?
A:はい、《ジェラシー・ゲイズ》によって制限するのは「手札からに出す」ですので、《デッド・スプラッシュ》等の手札以外からに出す効果は制限を受けません。

Q:「アーツ効果を受けない」能力を持った、パワー12000以上のシグニは、《ジェラシー・ゲイズ》の効果を無視して場に出せますか?
A:いいえ、《ジェラシー・ゲイズ》は、対戦相手の行動を制限する効果ですので、シグニ能力の有無に関わらず、パワー12000以上のシグニ手札からに出すことが出来ません。

Q:《犠牲の微笑 キュアエル》のような「に出た際に、常時能力等の効果によってパワーが12000以上になる」シグニは、《ジェラシー・ゲイズ》の効果を無視して出せますか?
A:はい、《ジェラシー・ゲイズ》は、手札から出すにあたって、そのシグニパワーの値が12000以上であるかどうかをチェックします。に出たあとに12000以上となるシグニは《ジェラシー・ゲイズ》の制限を受けずに手札からに出すことが出来ます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-17 (木) 00:58:55 (949d)