《コードアンチ ヨグソトス》

カード名コードアンチ ヨグソトス[コードアンチヨグソトス]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル4パワー12000限定条件ウムル限定
【クロス】《混沌の豊穣 シュブニグラ》の左
【自】:あなたのトラッシュから効果によってカード1枚がデッキに移動するたび、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを−2000する。
【クロス自】:このシグニが【ヘブン】したとき、ターン終了時まで、対戦相手のすべてのシグニのパワーを−10000する。
【ライフバースト】:あなたのトラッシュから白または黒のシグニ1枚を、手札に加えるか場に出す。

 リアクテッドセレクターで登場したレベル4・精械古代兵器ウムル限定のシグニ

 ヘブンした時の能力も豪快だが、もう1つの自動能力も地味に強力。
 特に《コードアンチ アシレン》と相性が良く、1枚ドローするついでにパワー−2000を4回与えることができ、小型シグニバニッシュや細かいパワー調整に融通が利く。
 《開かれし極門 ウトゥルス》ではなく《創造の鍵主 ウムル=フェム》グロウする場合でも、あちらの起動能力と合わせれば低コストでシグニ2体のバニッシュを狙えるため、クロス状態となることを考えずにこのカードのみを採用することも検討できる。

 総じてクロス状態とならずともこのカード単体でも上段の常時能力【ウムル】で活かしやすいのが長所と言える。  

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《コードアンチ ヨグソトス》が出ているときに、《コードアンチ アシレン》を出してトラッシュから4枚をデッキに戻した場合はどうなりますか?
A:4枚がトラッシュからデッキに戻りましたので、合計4回《コードアンチ ヨグソトス》の常時能力が発動し、−2000を4回与えることができます。

Q:《コードアンチ ヨグソトス》が出ているときに何れかの効果によってデッキが0枚になりリフレッシュをした場合、トラッシュにあった枚数分−2000できますか?
A:いいえ、リフレッシュの処理は「効果によって」行われるものではないため、その場合《コードアンチ ヨグソトス》の常時能力は発動しません。

Q:対戦相手のパワー7000のシグニに対して《コードアンチ ヨグソトス》でアタックし、ヘブンしました。このアタックはどうなりますか?
A:「ヘブンしたとき」の常時能力はアタックの処理の前に行われます。《コードアンチ ヨグソトス》により対戦相手の全てのシグニを−10000し、パワーが0以下となったシグニはバニッシュされます。その後にアタックの処理に入り、その時点で《コードアンチ ヨグソトス》の前にシグニがいなければ、対戦相手にダメージを与えます。

Q:クロス状態の《混沌の豊穣 シュブニグラ》と《コードアンチ ヨグソトス》がヘブンした場合、どちらも「ヘブンしたとき」の常時能力を持っていますが、どのような順番で発動しますか?
A:どちらも「ヘブンしたとき」という発動条件ですので、同時に発動条件を満たし、これらは好きな順番で発動させることができます。

Q:対戦相手の場にパワー3000、1000、12000のシグニがあります。 こちらのアタックフェイズに、《混沌の豊穣 シュブニグラ》と《コードアンチ ヨグソトス》がヘブンしました。ヘブンしたときの常時能力を、《混沌の豊穣 シュブニグラ》を先に発動した場合と《コードアンチ ヨグソトス》を先に発動した場合はそれぞれどうなりますか。
A:1.《混沌の豊穣 シュブニグラ》のヘブンしたときの常時能力から発動した場合、相手の場の3000,1000のシグニがトラッシュに置かれます。その後、《コードアンチ ヨグソトス》の常時能力によりパワー12000のシグニが-10000されます。その後、アタックの処理に入ります。
  2.《コードアンチ ヨグソトス》のヘブンしたときの常時能力から発動した場合、相手のシグニが全て-10000され、3000、1000のシグニはパワー0以下となりバニッシュされます。その後、《混沌の豊穣 シュブニグラ》の常時能力によりパワー12000だったシグニがトラッシュに置かれます。これらの能力が全て解決した後、アタックの処理に入ります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-21 (木) 07:24:24 (607d)