《コードアンチ ネビュラ》

カード名コードアンチ ネビュラ[コードアンチネビュラ]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル3パワー8000限定条件-
【起】[黒][黒]:このシグニをあなたのトラッシュから場に出す。(この能力は、このシグニがトラッシュにある場合にしか使用できない)

 ステアードセレクターで登場したレベル3・精械古代兵器シグニ

 自身をトラッシュからシグニゾーンに出す起動能力を持つ。

 能力エナコストこそ違うものの、《コードアンチ デリー》と全く同じ能力を持つ。能力の運用方法としては《コードアンチ デリー》のページを参照。
 《コードアンチ デリー》と比較してレベルパワーがあちらよりも高い。

 起動能力使用するにはエナ2が必要なので、コストの面で《コードアンチ デリー》よりは扱いにくい。
 パワーをあまり考慮しないのであれば、殆どの場面で、《コードアンチ デリー》で事足りるだろう。
 採用する場合は、《コードアンチ デリー》1枠分をこのカードに入れ替える程度であろうか。
 どちらにせよこの起動能力の多用は燃費が悪いので避けるべきである。

  • ネブラ・スカイディスク(Nebra sky disk)は、1999年にドイツで発見された人類史上最古の天文盤。紀元前16世紀頃に作られたと推測されており、2013年には世界記憶遺産に登録されている。
    正確に再現したものではないが、イラストにも現物にちなんだ円盤が描かれている。フレーバーテキスト共々神秘的である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:エナゾーンにある《コードアンチ ネビュラ》を、起動能力コストとしてトラッシュに置き、その後に出すことは出来ますか?
A:いいえ、起動能力使用宣言時にトラッシュにある必要があります。エナゾーンにある場合は使用を宣言出来ません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-09 (金) 04:02:24 (1069d)