《コードアンチ ニャルクト》

カード名コードアンチ ニャルクト[コードアンチニャルクト]
カードタイプシグニクラス精械:古代兵器
レベル4パワー12000限定条件ウムル限定
【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのデッキの上からカードを3枚トラッシュに置く。その後、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーをこの方法でトラッシュに置かれた黒のシグニ1枚につき、−3000する。
【出】:あなたのデッキの一番上のカードをトラッシュに置く。それが<古代兵器>のシグニの場合、それをトラッシュから場に出してもよい。
【ライフバースト】:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーをあなたのトラッシュにあるカード1枚につき、−1000する。

 セレクターズパック Vol.ウムル&タウィルで登場したレベル4・精械古代兵器ウムル限定のシグニ

 常時能力ではアタックするだけでトラッシュを肥やす事ができ、このときトラッシュに置かれたシグニの枚数によって相手のシグニパワーをマイナスすることができる。
 しかし、あらかじめ《ドライ=ダイオ娘》能力を使用していた場合でもなければうまく行っても-9000、サーバントスペルが混ざっていた場合を考えると期待できるのはせいぜい-6000程度と、レベル3のシグニバニッシュできるかできないかのラインである。
 そのため、相手のレベル4のシグニが並んでいるときもアタックバニッシュとして機能させるには、他の能力を使って相手のシグニパワーを下げておく必要があるだろう。

 出現時能力トラッシュカードを1枚増やす事ができ、さらにそのカード古代兵器シグニであればトラッシュ経由でに出す事ができる。
 メインフェイズに出して手札消費を抑えるだけでなく、アタックフェイズアーツ等でに出してやや不確定ではあるが面埋めを加速することもできる。
 しかし、トラッシュに置かれたカード古代兵器でなかった場合はを埋められないだけでなく、貴重なサーバントスペルが無駄になってしまう。
 このような事態を避けるために、《コードアンチ アシレン》などの能力によってデッキの中身が古代兵器のみになったタイミングで使用するというのも一つの手である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:デッキが残り1枚で《コードアンチ ニャルクト》を場に出し、出現時能力を発動したらその1枚が<古代兵器>でした、場に出せますか?
A:はい、出せます。リフレッシュなどのルール処理は、効果の処理中には発生しません。先に出現時能力を最後まで処理しますので、トラッシュから場に出した後にリフレッシュとなります。

Q:デッキが残り3枚で《コードアンチ ニャルクト》でアタックしました。トラッシュに置かれた黒のシグニは3枚でした。対戦相手のシグニを−9000できますか?
A:はい、できます。−9000した後、デッキが0枚ならリフレッシュを行います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-28 (木) 20:05:49 (663d)